カープな毎日

カープファンのひとりごと。

野村5回無失点の好投

2017年03月15日 21時52分45秒 | 日記
広島 010 000 000 1
楽天 000 000 04X 4
勝利投手:高梨1勝
敗戦投手:今村1敗
セーブ:福山1S

 野村が先発して、5回を4安打無失点に抑える好投を見せると、後を継いだブレイシアとジャクソンもそれぞれ1回を三者凡退に抑えましたが、8回に登板した今村が2四球で2死1,2塁のピンチを招くと、藤田に適時打を浴びて同点に追いつかれ、更に四球で満塁としてしまい、3点2塁打を打たれて4点を失って逆転を許してしまいました。

 打線は、2回に松山の2塁打をきっかけに1死3塁として、エルドレッドの二ゴロの間に1点を挙げて先制しましたが、3回の1死1,2塁ではペーニャが併殺、4回無死2塁では松山、新井、堂林が倒れて追加点を奪えませんでした。
 7回は安打と四球で1死1,2塁としながら、石原と桑原が倒れて無得点に終わると、8回には3安打で1死満塁のチャンスを作りましたが、天谷と代打小窪が倒れて9安打を放ちながら1得点に終わりました。


 ジョンソンと共に投手陣を支える野村が素晴らしい投球を披露して、開幕に向けて順調に調整が進んでいます。
 5回を投げて4安打無失点に抑えましたが、奪三振は0で内野ゴロが9個と持ち味である打たせて取る投球が冴えました。更に与四球も0と制球も安定しており、開幕に照準を合わせて、しっかりと状態を上げてきています。
 今季も投手陣の柱として、白星を積み重ねてくれることは間違いなさそうですね。

 失点が続いていたブレイシアが1回を無安打無失点に抑えました。1軍枠を争うヘーゲンズとジャクソンは好投が続いており、ブレイシアには苦しい状況が続いていましたが、ようやく日本のマウンドにも慣れてきて、自分の投球ができるようになってきたのかもしれません。
 実績のあるジャクソンとヘーゲンズに勝って1軍入りするのは大変だと思いますが、ここからアピールを続ければまだ可能性は十分にあると思います。



。3回に3連打で無死満塁のピンチを背負ったが、2番・藤田をスライダーで一ゴロ。3番・今江も外のスライダーを引っかけさせて投ゴロ併殺に仕留め、無失点で切り抜けた。

各球団ここまで発表の2016年~2017年の引退、戦力外、補強、移籍一覧

 15個のアウトのうち、9つを内野ゴロで奪った。一方で三振は0と、打たせて取る持ち味を存分に発揮。4回2失点だった前回登板よりも内容は良く、昨季の最多勝右腕が順調に仕上がってきた。

 6回はブレイシア、7回はジャクソンがそれぞれ3者凡退でつないだが、誤算は8回の今村。。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 打線繋がり15安打9得点 | トップ | 投手陣は順調 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。