カープな毎日

カープファンのひとりごと。

赤松と小窪がFA権を行使せず残留

2015年10月16日 23時04分35秒 | オフシーズン
 今季、国内FA権を取得した赤松と小窪が、昨日の秋季練習後に球団と初交渉を行い、共にFA権利を行使せず残留する意向を表明しました。

 赤松は勝負どころでの代走や守備固めとして、小窪は右の代打の切り札として、2人ともチームに欠かせない存在なので、残留という結論を出してくれて本当に良かったです。
 球団も、成績だけでなくチームへ貢献度という点を、しっかりと評価したこともありますが、残留の決め手は、チームへの愛着とのことで、嬉しい限りです。
 このまま、生涯カープで活躍してほしいですね。


 今オフのFA問題は、2人が残留を即決したことで、早くも解決しました。これで今オフの問題は、前田健のメジャー移籍と黒田の去就だけになりました。
 この問題は、結論が出るまでしばらく時間が掛かりそうなので、まだ不安な日々が続きますね。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 秋季練習始まる | トップ | 4位に沈んだ原因 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (てつ)
2015-10-17 05:26:35
二人とも残留でホッとしましたね!
今後もたくさん活躍して欲しいですね

コメントを投稿

オフシーズン」カテゴリの最新記事