カープな毎日

カープファンのひとりごと。

ジャクソンが初失点初黒星

2017年05月19日 22時10分19秒 | 試合結果
広島 000 011 001 0 3
中日 010 101 000 2 5
勝利投手:佐藤2勝
敗戦投手:ジャクソン1敗1S
本塁打:[中日]ゲレーロ8号、ビシエド7号

 岡田は、2回に四球と内野安打で2死1,2塁とされると、松井雅に適時打を浴びて先制点を奪われ、更に投手の小笠原にも安打を打たれて満塁とされましたが、京田を遊ゴロに打ち取って追加点は与えませんでした。
 3回の無死2塁のピンチは、鈴木誠の好守に助けられて無失点で凌ぎましたが、4回に四球と盗塁で無死2塁とされ、2死後に松井雅に適時打を打たれて追加点を与えてしまいました。

 打線は、3回に2死から2塁打と連続四球で満塁と小笠原を攻めたてましたが、鈴木誠が一邪飛に倒れて無得点に終わり、4回まで無得点に抑えられました。しかし、5回に2死後に2塁打と暴投で2死3塁として、菊池が適時2塁打を放って1点を返すと、6回には2塁打と四球で無死1,2塁として、小笠原をマウンドから引きずり下ろし、代わった伊藤から2死後に石原が適時打を放って同点に追いつきました。更に1,3塁の勝ち越し機でしたが、京田の好守に阻まれて勝ち越しは成りませんでした。

 岡田は、5回裏にも2死から2塁打を打たれるも、ビシエドを抑えて無失点で凌ぎ、6回の攻撃で代打を送られたため、5回2失点でマウンドを降りました。
 6回からは中田が登板するも、1死後にゲレーロに本塁打を浴びて勝ち越しを許してしまいました。

 7回と8回は一岡が1安打無失点に抑えると、7回は岩瀬に、8回は三ツ間に三者凡退に抑えられていた打線が、9回2死無走者から四死球で1,2塁のチャンスを貰い、菊池の適時打で土壇場で同点に追いつき、更に勝ち越しのチャンスでしたが、丸が三振に倒れて、またも勝ち越しは成りませんでした。
 9回裏を今村が三者凡退に抑えて、延長戦に突入しました。
 10回から登板したジャクソンが、2死1塁からビシエドに2点本塁打を浴びて、痛恨のサヨナラ負けを喫してしまいました。

 
 打線は9回2死無走者から同点に追いつく粘りを見せましたが、延長で力尽きて競り負けました。結果だけ見れば、土壇場で驚異の粘りを発揮しながらも、中継ぎ陣が粘り切れず痛い一発を浴びてしまったことが敗因となりますが、打線にあと一本出なかったことが一番の敗因でしょう。
 5回、6回、9回には同点に追いつき、なおも勝ち越しのチャンスでしたが、後続が続くことができませんでした。特に9回は完全にカープに流れが向いていた場面でしたが、期待の丸が三振に倒れてしまいました。
 いつもの打線なら、一気に畳みかけて逆転するところでしたが、今日はそれができず、流れを完全に掴みきれませんでした。打線の状態が良かっただけに、少し気になりますが、それでも9回に素晴らしい粘りを見せたことに変わりはないので、勢いが途切れたということはないでしょう。 
 明日こそは、素晴らしい集中力を発揮してくれることを期待したいですね。
 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 失策と四球で自滅してまさか... | トップ | ミスが重なり中日に連敗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。