カープな毎日

カープファンのひとりごと。

丸の3打席本塁打も空砲で連勝止まる

2017年06月16日 22時52分56秒 | 試合結果
SB 202 100 000 5
広島 100 101 000 3
勝利投手:バンデンハーク7勝3敗
敗戦投手:ジョンソン1勝2敗
セーブ:サファテ20S
本塁打:[ソフトバンク]川島2号
    [広島]丸9号、10号、丸11号


 ジョンソンは、初回に連打で無死1,3塁とされると、暴投と柳田の適時打で2点を失ってしまうと、打線は1回裏に田中が安打で出塁しながら盗塁死でチャンスを潰したかと思いましたが、丸がソロ本塁打を放って1点を返しました。

 ジョンソンは、2回にも安打と四球などで2死1,2塁のピンチを招くも、今宮を二ゴロに打ち取って無失点で凌ぎましたが、3回に四球と犠打などで2死3塁とされ、川島に2点本塁打を浴びて追加点を奪われてしまい、続く4回には四球と暴投などで1死3塁として、松田の内野ゴロの間に1点を失いました。
 5回は三者凡退に抑えるも、5回を5安打3四球5失点でマウンドを降りました。

 バンデンハークに2回と3回は無安打に抑えられるも、4回に丸が2打席連続となる本塁打を放って1点を返しながら、5回は1死1塁で田中が併殺に倒れてしまいました。
 丸は6回にも3打席連続となる本塁打を放って1点を返しましたが、7回に2安打で2死1,2塁としながら、田中が三振に倒れて無得点に終わりました。

 6回からは九里がマウンドに上がり、2イニングを無安打無失点に抑えると、8回は一岡が三者凡退に抑えました。9回は今井が安打と四球で2死1,2塁とされるも、松田を三振に斬って無失点で凌ぎました。
 しかし、打線は8回に無死1塁で丸に打席を回すも三振に倒れてしまい、続く鈴木誠が併殺でチャンスを拡大できず、9回はサファテに三者凡退に抑えられて、ソフトバンクに競り負けて、連勝が止まり、交流戦の順位もソフトバンクに並ばれました。


 ジョンソンは、制球が定まらずに四球や暴投でピンチを広げて失点を繰り返してしまい、まさかの5回5失点と誤算でした。初回は暴投で先制点を献上してしまい、3回には四球で走者を出した後で本塁打を浴びて、4回には無安打で失点してしまいました。
 ジョンソンも復帰2試合目であり、調子が悪くても仕方ないことから、初回の2失点はやむを得ないと思いますが、いつものジョンソンであれば、試合中に修正することができるはずですが、今日はそれができず、失点を繰り返してしまいました。
 状態が上がってくれば大丈夫だと思いますが、状態が上がるまでには、もう少し時間が掛かるかもしれませんね。


 一方で打線は、丸が3本塁打を放ちながら、その流れを掴みきれませんでした。4回に丸が本塁打を放った後の1死後に松山が安打で出塁しながらも、後続が凡退してしまい、5回は併殺と流れを掴めませんでした。
 7回も得点圏に走者を進めながら、あと一本が出ずに得点を奪えず、最後まで流れを掴みきれず、得点差以上に完敗だった印象を受けました。
 明日はこの悪い流れを断ち切って、勝負強い打線が戻ってきてほしいですね。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 初回に一挙5得点でオリックス... | トップ | 交流戦勝率1位を逃す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

試合結果」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。