カープな毎日

カープファンのひとりごと。

オールスター第2戦

2017年07月15日 21時55分38秒 | 日記
全セ 001 000 000 1
全パ 000 110 10X 3
勝利投手:美馬1勝
敗戦投手:井納1敗
セーブ:谷元1S
本塁打:[全セ]小林1号
    [全パ]デスパイネ1号、鈴木1号


 オールスター第2戦が行われ、3回に全セが小林の本塁打で先制しましたが、全パは4回にデスパイネの本塁打で同点とし、続く5回には秋山の適時2塁打で勝ち越して、7回には鈴木の本塁打で追加点を挙げました。
 全セは、全パの継投の前に4回以降散発3安打に封じられて得点を挙げられず連敗となりました。


 カープ勢では、丸が2番中堅、田中が8番遊撃でスタメン出場しました。丸はフル出場して4打数無安打2三振、田中は6回の守備で交代し2打数1安打でした。一方、途中出場では、鈴木誠が3回の守備から出場して2打数無安打、新井が6回の守備から出場して1打数無安打、菊池が7回の守備から出場して1打数無安打でした。
 投手では、8回から薮田が登板して1回を三者凡退に抑えて1奪三振と上々の投球内容でした。

 昨日の第1戦も含めて、出場したカープ勢5人は目立った活躍ができず、少し寂しい結果となりました。それでも、この2試合を通して全セの打線全体に元気がなく、今日は4安打1得点と全パの投手陣に圧倒されたので、カープ勢だけが活躍できなかったという訳ではないので、この結果は仕方ありませんね。
 一方で、投手2人は薮田が1回を完璧に抑え、昨日は岡田が2回を完璧に抑えて、実力を十分に発揮できたと思います。特に岡田は、ここ数試合精彩を欠いた投球が続いていただけに、オールスターでの好投が復調のきっかけになると良いですね。

 オールスターでカープの選手が活躍して、後半戦に勢いを付けられなかったのは残念ですが、投手は好投して、今日の丸、昨日と菊池と好守で魅せてくれたので、カープ勢の存在感は見せられたのではないでしょうか。
 後半戦に良い弾みを付けられると思います。

 写真は、昨日のオールスター第1戦です。





 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« フレッシュ球宴は史上初の0-0 | トップ | 序盤の拙攻が響いて逆転負け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。