カープな毎日

カープファンのひとりごと。

新外国人ブレイシアが入団会見

2017年01月25日 21時13分41秒 | 日記
 新外国人のブレイシア投手が、マツダスタジアムで入団会見を行い、その後はマツダスタジアムを見学しました。
 自分の強みは、強い気持ちを持って競争するところで、競争心、闘争心というものをしっかり見せて、アグレッシブな投球をしていきたいと意気込みを語りました。

 最速は159㎞の剛腕ですが、スライダー、ツーシーム、チェンジアップも操り、昨季は3Aで中継ぎとして46試合に登板して、奪三振率が10.4を記録していることから、球団はセットアッパーとして期待しています。

 力強い直球で強気の投球ということは、活躍する可能性は高いと思います。唯一心配なのは、クイックやフィールディングなど投球以外の部分も含めて日本の野球に適応できるかどうかという点でしょうか。
 コーチ陣のアドバイスに耳を傾けて、しっかりと日本野球に適応できれば、セットアッパーとして十分に期待できるでしょう。

 セットアッパーには、実績のあるジャクソンとヘーゲンズがいることから、1軍枠争いが激しくなり、ジャクソンとヘーゲンズも安泰ではありません。今季は誰が1軍入りするのか楽しみですね。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 先乗り自主トレ組が日南入り | トップ | 春季キャンプ1軍メンバー決まる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。