カープな毎日

カープファンのひとりごと。

フレッシュ球宴は史上初の0-0

2017年07月13日 21時57分39秒 | 日記
W 000 000 000 0
E 000 000 000 0
 
 フレッシュオールスターが開催され、カープからは加藤、坂倉、桒原、メヒアの4選手が出場しました。

 桑原が2番2塁、メヒアが4番DHでスタメン出場し、桒原が4打数1安打、メヒアは4打数無安打に終わりました。また坂倉は6回の守備から出場し、1打数無安打、加藤は2番として2回から1イニングを1安打無失点に抑えました。

 桑原は3回の1死1,3塁の先制機で右飛に倒れてしまいましたが、9回に先頭打者として2塁打を放ってチャンスメイクしました。残念ながら後続が倒れてしまいましたが、最後に2塁打を放つことができたのは良かったと思います。

 メヒアは、初回の2死2塁で中直に倒れると、その後も快音が聞かれず、9回1死2塁の得点機では三振に倒れてしまい、アピールすることができませんでした。初の球宴出場ということで、少し力みがあったのかもしれませんね。この悔しさを後半戦に活かしてほしいですね。

 加藤は、2回から登板して、1死後に2塁打を打たれてピンチを迎えましたが、後続を断って無失点で切り抜けました。力強い直球は威力十分で、課題の制球難も見られませんでした。この好投を後半戦の巻き返しのきっかけにしてほしいですね。

 坂倉は、途中出場ということで、自慢の打席は1度だけで、見逃し三振に倒れてしまいましたが、高卒1年目で貴重な経験ができたと思うので、今後のプレーに活かしてほしいですね。


 残念なから、試合は史上初の0-0での引き分けに終わり、カープ勢の目立った活躍ができませんでした。それでもしっかりと結果を残すことができたと思うので、4選手にはこれからの飛躍を期待しています。


 
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 岡田乱調で逆転負け | トップ | オールスター第2戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。