カープな毎日

カープファンのひとりごと。

赤松が胃がんを公表

2016年12月28日 20時29分54秒 | 日記
 赤松がマツダスタジアムで緊急会見を開いて胃がんであることを公表しました。

 15日に受診した検診で発覚したとのことで、初期の胃がんで生死に関わることはないですが、摘出手術が必要であるため、来年1月上旬に手術を受けます。
 手術は難しいものではないものの、胃を少なくとも半分摘出するため、プロ野球選手として術前と同じパフォーマンスを維持できるかどうか分からないとのことです。また、リハビリ期間や練習再開時期などは手術次第となるため未定ですが、、2月1日からの春季キャンプには間に合わないことは間違いないでしょう。

 年末に驚きのニュースが飛び込んできました。赤松が胃がんを公表というタイトルを見た時は信じられませんでした。初期段階とのことで、生命に関わることがなく、手術で完治できるのは不幸中の幸いでした。
 一般人なら問題ないでしょうが、プロ野球選手であることを考えると選手として復帰できるのか不安は残ります。今までに前例がないようですが、自分が前例になるという赤松のコメントを見て、現役復帰に強い決意を感じましたので、絶対に大丈夫だと信じています。
 球団としても全面的にサポートするとのことなので、しっかりとリハビリをして元気な姿でグラウンドに戻ってきてくれることを願っています。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 安仁屋氏が臨時投手コーチ | トップ | 2016年を振り返る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事