カープな毎日

カープファンのひとりごと。

打線が繋がらず3連敗

2017年04月21日 22時43分09秒 | 試合結果
広島 000 010 000 1
ヤクルト 010 110 00X 3
勝利投手:石川2勝1敗
敗戦投手:加藤1勝2敗
セーブ:秋吉2勝2S
本塁打:[広島]鈴木2号
    [ヤクルト]荒木1号


 加藤は、初回に四球と盗塁で2死2塁とされるも、バレンティンを三ゴロに打ち取って無失点で凌ぎましたが、2回に無死2塁から西田に適時打を浴びて先制点を奪われました。更に暴投で再び2死2塁とされましたが、後続を断って追加点を与えませんでした。
 4回には、2死無走者から連続四球を与えて1,2塁としてしまうと、大引に適時打を浴びて追加点を与えてしまいました。

 打線は、初回に先頭田中が安打で出塁するも、盗塁失敗で好機拡大できず、4回には1死1塁で新井が併殺に倒れてしまいました。
 5回に鈴木誠が本塁打を放って1点差に追い上げましたが、加藤が直後の5回裏に荒木にソロ本塁打を浴びて、再び2点差に広がりました。
 加藤は、6回にも2死無走者から連続四球を与えて1,2塁としてしまいましたが、石川を遊ゴロに打ち取って無失点で凌ぎ、6回3失点でマウンドを降りました。

 7回からは一岡が登板して、安打と四球で2死1,2塁とするも、雄平を左飛に打ち取って無失点で凌ぎ、8回は薮田が三者凡退に抑えました。

 しかし、打線は6回と7回も走者を出しながら、後続が続かず得点を挙げられず、石川を攻略できませんでした。8回は石山に三者連続三振を喫してしまい、9回は秋吉に1安打無得点に抑えられてしまい、ヤクルトに惜敗し、チームは今季初の3連敗となりました。

 打線が上手く機能しません。3回と8回を除いて毎回走者を出しながら、その後が全く繋がらず、得点は鈴木誠の本塁打による1得点のみでした。ここまで打線を牽引してきた新井が調子を落としているようで、得点力がかなり下がっています。
 好調だった時は、少し大味な攻撃だったので、こんな時こそ、機動力を活かして隙の無い走塁で走者を進めて、確実に1点を奪いに行くことが必要だと思います。 

 加藤は、6回を投げて5安打5四球と制球が不安定でした。2回は踏ん張って1失点で凌いだのは良かったですが、4回の失点は2死からの連続四球でピンチを招いており、もったいない失点でした。
 昨日の今村と同様に余分な四球が失点に繋がってしまいました。打線の得点力が下降気味なので、1点でも失点を防がないといけないので、この失点は反省点です。
 次回登板では、四球が失点に繋がらない投球をしてほしいですね。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 延長10回勝ち越されて今季初... | トップ | 7回途中降雨コールド負けで4連敗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。