熱川温泉ぐらし

伊豆の自然と人とのふれあいを紹介するサイトです。

リンゴ椿・・・。

2016年06月29日 | Weblog

握り拳の大きさ・・・に。今年は五十個ほど椿の実が・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少年時代が走馬灯となって・・・

2016年06月29日 | Weblog

この凛々しい姿が・・・少年時代が走馬灯となって・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天然ミョウガ・・・。

2016年06月28日 | Weblog

藪の中にいつの間にか天然のミヨウガの畑が広がり、広さにすれば百坪ほどだ。元々は、我が家の農園は、ある男爵の別荘の跡地、お陰で思いがけない草花も顔をだす。このミヨウガも以前の持ち主が植えたものだと想像できる。紫蘇の仲間のエゴマは家内の初挑戦での収穫物・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正義のハサミ・・・は。

2016年06月27日 | Weblog
蒔かない種は芽が出ない、蒔いても出るとは限らない方程式。凡夫の伊豆ボケ老人には失敗は付きもので、失敗は成功のアッハッハの母の連続なのだが。三月に蒔いた柿の種から、やっと一本芽が出た。子供の頃、早く芽を出せ柿の種・・・出さぬとハサミでチョン切るど、と、乱暴な、猿・カニ合戦のセリフを思い出した。物語の結末は、猿に傷つけられたカニを助け、臼や蜂や栗か゜力を合わせ、悪知恵の猿を懲らしめ。平和な国造りに一致協力する物語に思えるのだ。我が国の政治家は、足の引っ張り合い合戦で一致協力の気配は感じられない・・・困った。正義のハサミで不徳の輩をチョン切る為政者・・・は出ないものか。南洲は、私欲を認めてもっての志は、志に非ず。・・・西郷さんの再来・・・を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雨の被害・・・

2016年06月26日 | Weblog

天災に遭うのも運命か、天命・・・か、昨日の大雨で金魚の溜め桶があふれ、ボウフラ退治の助っ人である一番大きなの金魚が外に飛び出し他界した。わが身とて神様の手のひら上の儚い命・・・、不学で覚悟のない伊豆ボケ老人の人生劇場の幕引き・・・如何に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加