ブロッサム東京行政書士事務所 ブログ

東京都練馬区の女性行政書士事務所です。
建設業許認可、会社設立、補助金、創業融資のお手伝いをします。

江戸のくらしと練馬

2017-05-13 13:43:14 | 女性行政書士の雑記
こんにちは、東京都練馬区の行政書士事務所ブロッサム東京行政書士事務所の鈴木正子です。

先日、地元練馬で法政大学の根崎光男先生を招いた「江戸のくらしと練馬」と題した講演がありました。
根崎先生は、ぶらタモリでタモリさんと一緒に散歩をしたりする人です。

練馬は江戸の町には含まれていませんでしたが、幕府の鷹場がありました。
土支田には古文書を多く所有されている方がいます。
幕府から江戸城御用物(上納品)の手紙が時をおかずに出されたことがわかっています。
蚊遣御用――杉の葉 蚊取り線香のように使う
湯殿御用――桃の葉
大奥御用――蛍、松虫、鈴虫 虫の音を聴いて故郷を懐かしく思うため
江戸場内飼育の魚鳥のえさ―― ケラ、ミミズ 大きさも厳しく定められていたそうです

農家も本業があり御用物を揃えるのに手間がかかるので、御用物をそろえる業者もいたそうです。

現在高野台にある長命寺は名所だったのですね。『江戸名所図会』
今よりもずっと広い敷地、江戸より続く歴史ある寺に驚きと同時に一度訪れたいと思いました。
土支田村は古着屋さんが多くみられました。
もったいない精神は、ずっと続いているのですね。
久しぶりに歴史に触れ、いい時間を過ごすことができました。




東京都練馬区の女性行政書士 ブロッサム東京行政書士事務所 行政書士 鈴木正子
〒176-0012 東京都練馬区豊玉北6-14-8-602 E-mail:g.office176@gmail.com
TEL 03-6326-6550 FAX 03-6700-1822

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 職務上請求書 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL