ブロッサム東京行政書士事務所 ブログ

東京都練馬区の女性行政書士事務所です。
建設業許認可、会社設立、補助金、創業融資のお手伝いをします。

現代世界とイスラーム

2016-10-08 17:00:47 | 女性行政書士の雑記

同じ練馬区内にある武蔵大学の公開講座に参加しました。

 

「現代社会とイスラーム」全4回の3回目。

慶応大学の奥田敦先生の登壇です。

なるほど!の内容をシェアしますね。

 

<心象風景>

・アラブ人  砂と空        → 文字が浮かぶ

・日本人  個々で異なる(森羅万象)→ モノが浮かぶ

ゆえに、イスラームはムハンマドの「啓示」に始まるなのです。

日本人には「啓示」が見えないのです。

なるほどね!

 

<お祈り>

インバウンド需要でムスリム(イスラム教徒)の方が、お祈りができる「礼拝ユニット」というものが販売されています。

礼拝にために、ちょっとした個室が作れるものです。

お値段は200~300万円。高いですね。

実際は、絨毯(じゅうたん)1枚が敷けるスペースがあれば大丈夫です。

無駄な出費が抑えられます。

なるほど!

 

<なぜ、豚を食べないの?>

ムハンマド(イスラム教の創始者)がいた時代は、もちろん冷蔵庫はありません。

日本でもそうですが、豚肉は菌が多いのでよく火を通してから食べます。

つまり、菌が多い豚肉を食し不幸が起きないよう食べるのを禁止したことが始まりなのです。

なるほど!!

 

<イスラム圏の言語>

共通のアラブ語があるのに、なぜ共通語を使わないのか?

そ・れ・は、政治的な理由。

これ以上は、ご想像ください。

それでも知りたい方は、個別にどうぞ。

 

 

  

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 商標 | トップ | 明日、練馬産業見本市に出展... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL