もんろーの部屋

音楽について自分について哲学しちゃうページ・・・美味しいものもちょっと

地獄のお誕生日

2017-04-19 | 日常
先日は、私の(いつから?)矢島先生のお誕生日&朗読クラスのセミナー日(偶然にもね)😱。

早めに入室し座っていると、クラスの副委員長が(矢島クラス歴10年)やって来て、『今日は先生のお誕生日だからセミナー終了後に「♫ハッピーバースデー🎉」を皆さんで歌いたいと思いまして、既に委員長(矢島クラス歴15年)には了解済みです。歌い出しと言うのは、どのようにしたら良いのでしょうかぁ〜』と仰った。
これって殆ど、私にヤレと言っている同意語。
早めにいらした周りの皆さんは、ニコニコしている。←もぅ意味不明。
その後次々、入室していらっしゃる受講生には副委員長が御丁寧に、いちいち個別にしゃがみ込みながら、ご説明している。

先生がいらしてクラスが始まった。

〈サプライズ・ソングのキッカケねぇ、どうやるんだったかなぁ〜〉と妄想。
ある年の9/15、松本で我が師ジェシー・ノーマン(いつから?)のリサイタルがあり、彼女の美声がホールの空間に消え、彼女が恍惚の表情で目を閉じたその瞬間、客席から小澤先生が踊るように飛び出て来て、会場みんなで♫ハッピーバースデー🎉を歌ったことがあった。
驚きのあまり黒人特有のまん丸に大きな目👁を、溢れんばかりに見開いた後、優雅に微笑んだジェシー💖🌟。
〈あぁなれば、良いんだな…💓〉

クラスの最後はいつも「皆さんの方から何もなければこの辺で。お疲れ様でした。」と仰って深々と数秒お辞儀をなさる矢島先生。

〈この、お辞儀の瞬間に歌い出せば良いんじゃない?ふむふむ🤗。〉

さて、その瞬間がやって来る!

先生:「皆さんの方から何もなければこの辺で。実はさ、さっきからトイレ🚽行きたくてね、早く終わりたかったの。」
〈えぇ〜っ😱⁉️〉

ここで私がひるんでは、『矢島のオ◯ッコ待ち』で、クラスメイト全員を7〜8分待たせることになるではないか⁉️
強引に歌い出すB型のワタクシ♫。
ガタガタとそれに続くクラスメイト♫。
直後は委員長のお誕生日の祝辞🎊。

委員長:「えぇ、先生には益々、御健康で御活躍を…あ、どうぞ(トイレ🚽に)お急ぎに…」
と、84歳東大OBの委員長も、流石にグダグダ…。

一刻も早く🚽に駆け込みたい先生の背後から、♫ハッピーバースデーと祝辞を浴びせかけるという…先生にとっては85回目にして最悪の地獄のようなお誕生日となってしまった💦。

私の両隣の仲良しさんや、そのまたお隣の仲良しさんからは、
「良かったよぉ」とか「素晴らしいお声でぇ〜💖」とか言っていただいたけど、所詮、私の芸なんて、矢島の尿意には勝てないという😞⤵️。

Liveにアクシデントはつきものよ。

矢島の尿意にも負けない、芸とカリスマ性を身に付けなければと(←来世でも無理)思ったのであった。バツ。

何事も勉強…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロータスカフェ@表参道 | トップ | 本日のおめざ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。