もんろーの部屋

音楽について自分について哲学しちゃうページ・・・美味しいものもちょっと

アルマーニカフェ@表参道

2016-09-30 | 料理&グルメ
こちら、ブリティッシュスタイルじゃないのよね。
9つのお皿で。



お茶はフリー。アルマーニで出しているお茶。



サーモンとアボカド。



お茄子とかトマトとか。



胡桃スコーン。



バリスタさんのサービス。



黒服のお兄さんの笑顔が(営業とは言え)サイコー💖。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーラーマンの近況

2016-09-27 | 日常
スペシャル頭の良い、とてもとても難しいお仕事をなさっている、なおかつ大変個性的なレッスン生さんに(38歳男子)、1年以上、マーラーを歌って頂いている。
最近は、人物分析も(マーラーの)して下さる訳。
ご本人も気に入ってくださっている様子。
(まぁ、ブラームスとかシューベルトって雰囲気の方ではないのよね…)

さて、このマーラーマンのおウチに、高齢出産したお姉様と甥っ子ちゃんが滞在しているらしい。
帝王切開のお姉様はグッタリしていて、マーラーマンは、オムツ替えマンと化して、日々忙しいのだと言う。

「おじさんは歌の練習あるから…」と、近くに甥っ子を転がしてマーラーを聴いていたら、未だかつてない位にミルクを吐いたって!





そうだろうな(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対詩ライブ@晴れたら空に豆まいて

2016-09-24 | 日常
今回は、とてもとても良くて、落涙。
凄いよね、やっぱり…と思う。

朝は代官山だと、11時オープンのお店が多い中、コルドンブルーはやっていて大助かり。
セルフstyleで、リーズナブルでもちろんスイーツもパンもテッパンです。



そんなコルドンブルーのショーケースの中に、パン柄のエコバッグが…。



あら!ふさ子が(母です)作ってくれたトートバッグに激似(笑)。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビストロ バガブー@小淵沢

2016-09-23 | 料理&グルメ
美味しいランチも頂く💖。

超とうもろこしスープ。お野菜は美味しいよね。



鴨のコンフィ。←あると頼んじゃう。



ババ。お酒たっぷりデザート。





シェフの奥さんらしき方が、赤ちゃんをおんぶしながらフロアを動いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NAKAMURA WISKY SALON@小淵沢

2016-09-22 | 料理&グルメ
ホテルのバーでやらかしてるところ。







夜の景色も良い感じ。





オーナーはキースへリングが好き💖。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八ヶ岳ロッジアトリエ

2016-09-21 | 日常
小淵沢で必ず泊まるのは、【八ヶ岳ロッジアトリエ】です。
皆さん本当にご親切で、優しくて、リピーターです。

外観。



最近ホテルも出来たみたい。キースへリング美術館も隣接。





温泉も快適なのです。



ステーキハウスへのみち。



小さな森みたい。



秋に来たのは始めて。



わんちゃんもオッケー。



お部屋から。



中も雰囲気があって可愛い。





あちこちにアート。キースへリングがお好き。







なんと、ここの系列がニセコにもあります。
冬だけのオープンで、まだ一般にはあまり知られてなくて、外人客のリピーターいっぱいで、やっぱり美味しいステーキハウス併設で…。
道産子友よ、見てますか?




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清春芸術村@小淵沢

2016-09-20 | 料理&グルメ
清春白樺美術館では、東山魁夷展の最終日。低気圧の影響で靄のかかった八ヶ岳は、ちょうど魁夷の絵画だった。

白樺図書館は館長が谷川俊太郎さん。



ルオー礼拝堂も素敵でした。





オルガン。





光の美術館は、自然光展示の美術館。←特別室(トイレ)も自然光(笑)!
安藤忠雄さんって(声が嫌いだけど)、かなり凄いと思っちゃった。
ここ、とてもとても良いです。
行けて良かった。



セザールの彫刻。



ザッキンの彫刻。



エッフェル塔の階段。



ラリューシュ。創作アトリエ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キースプリング@小淵沢

2016-09-19 | 料理&グルメ
大好きなお店。
山梨ワイン牛が美味しい。
今回はハンバーグ。

スパークリング。


美味しい。


やっぱりNYチーズケーキ。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舘野泉リサイタル@小海町ヤルヴィホール

2016-09-18 | 音楽
舘野先生は、両手の時からそれはそれは凄かったけれど、左手になってからの凄さは、殆ど天使の化身です。
ピアノの隣にふんわりゆるっと立たれた御姿は、ほぼほぼ神様です。

駅前にコンビニはもちろん、タクシーも居ない、そんな小海町の小さな小さなホールに、毎年23年間(22回。脳梗塞で1回お休み)もリサイタルの為に、神様が降り立つって、殆ど奇跡じゃないでしょうか。

小さなホールのスタンウェイのセミコンは神様が選んでくれたピアノで、20年を超えてようやく、とみに鳴り始めています。

調律師さん奮闘中。


今年は特に、熊本出身の光永浩一郎さんの新しい作品を取り上げられ、震災後、インスピレーションを得て生まれたという曲は、繊細で透明で力強かった。←もちろん神様の力がそうさせるんだけど。

ヤルヴィホールのヤルヴィとは、フィンランド語の【湖】という意味で、神様が名付けられた。八ヶ岳を望む立地にある、小さな湖の畔の木造サロンホール。





神様の演奏は、何度も東京で聴いたけれど、このヤルヴィのコンサートは、神様が神様らしく、格別です。

脳梗塞で倒れて1回お休みになった次の年、「座っているだけで良いから」と言われた神様は、座っているだけでなく、演奏もなさった。
それから左手の歴史が始まるんだけど。

「スタッフの方々が、暖かくてね、ウチに帰ったような気がしてねぇ〜。この後、10年も20年も続けて頂きたいですねぇ〜。」ゆるりと人間年齢、傘寿の神様が言った。

心優しい町の人たちと、一人の神様のストーリー。


舘野先生大好き💖。

「また来てね」って言われるのって、本当に本当に本当に凄い事なのよぉ〜。
1、2年じゃないよっ。
23年❣️

小海線は単線。一両編成。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフタヌーンティー@ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

2016-09-17 | 料理&グルメ
仲良しさんと、有田焼お重のアフタヌーンティーに。

この頃あちらこちらで、アフタヌーンティーが熱を帯びているみたい。
ランチタイムとディナータイムの間も、人を動かしたいホテルの商魂でしょうか。
厳しいんだな、世の中。



一の重。



二の重。



三の重。



スコーンとパンプキンプリン。スコーンは南部鉄器の中に。



アップルコンフィチュールとクローテッドクリーム。



イチヂクスコーンとアップルコンフィチュール。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加