たきゆの徒然日記

ゲーム、アニメなど趣味を思いのままに書いています
好きな作品はMGS、CODシリーズ。Fate、結城友奈は勇者である

PSVRついに明日発売!!!

2016-10-12 23:06:22 | 日記
実はソニーストアの体験予約会に参加したときに予約済みなので早ければ明日?届きます

なんだかそわそわしてきた感はあるけど、それほどドキドキはしていない感じです
まだPSVRのキラータイトルと呼ばれるようなものは出ていないからなあ。キラータイトルになるだろうゲームは直近の発売だとバイオハザード7かな
あれは絶対に買います。下手したらショック死する人とかも出てニュース沙汰にもなりそうな気が…

10月13日にリリースされる作品はどれもミニゲーム的側面が強く、VRがどういったものかを体験できるだけって側面が強い
おそらく2年もすればVRの制作技術も練磨されていくことだろうから、ゲームとしての面白さは今後に期待ってところですね

主に今後への期待を込めて、そしてシネマティックモードの機能の為にPSVRを予約しました。だから自分の中であんまりドキドキしていないのかもしれない

キッチンを早速インストールしてみてPSVRの可能性というものを早く実感してみたいですね
あとは鳥になって自由に飛び回るゲームも面白そう。値段が高いので手を出しにくいですが評価が良ければ多分買います



そしてちょっぴり期待しているのが…サマーレッスン。とりあえずあれは買います。第2段の金髪留学生の方が好みなんですがとりあえず買います…
おそらくサマーレッスンは日本のPSVR対応ゲームの売れ行きトップを余裕で狙える作品でしょうね

男性ユーザーはね、みんなね心の底では飢えているのですよ。女性という存在に
表立っては「うわ、なんだこれ気持ち悪いゲームだな…」とか装っている硬派なギャルゲーなんてプレイしたことないようなリア充若者や渋いおじさんでさえも多分あれは絶対買いますよ…
PSVRを持っているのであれば

PSユーザーの大半を占めるオタク勢はいわずもがな、絶対買います

大成功はもう見えているので今後シリーズ化は間違いなし。多分ときめも女性版みたいな感じで女性ユーザーを対象にしてサマーレッスンも発売されますよきっと




そもそもというもの、最先端情報技術の発展には常にエロスが付きまとう
パソコンがここまで普及したのはインターネットでHなモノを検索するため、エロゲ―をプレイするため
ブルーレイディスクはAVのBD対応が普及の後押しをした…これは少し違うかな
VHSの普及はエロ利用が主だったらしい


とにかくエロという行動力がテクノロジーの進歩に一役買うのである

ちなみにPSVR以外のVR。主にプラットフォームはPCではエロげーばかりが制作されていってる
FOLLOUTなんかがVR対応になったらもうとんでもないことになりそうだけど、それはまだ時間がかかる




ということでPSVRの日本市場売れ行きトップ作品は間違いなくサマーレッスンでしょうね
パッケージ化せずにダウンロード販売のみというのもなかなかにくい

人目を気にせず誰でも買える




今後のPSVRの展望は、2・3年後からがPSVRの本番でしょうね
まだ本当にミニゲームしかないんですよね

現状一番期待している作品は、小島監督がデスストライディングの次に手掛けるであろうVR対応作品。まずそれ以前にデスストランディングが楽しみなわけではありますが
名言はされてませんがきっと作られます

小島監督にはもうVRを利用したゲーム製作の未来が見えています
現状のVR対応ゲームはミニゲームなのはさることながら、そもそも一人称ゲームをただ3Ⅾにしてみただけという要素が強い
もちろんそれだけでも革命的で素晴らしい体験ができる事間違いなしなのではあるが、VRを利用したエンタテイメントの提供を真に活かしきれているかと問われるとそうでもない

ひとまずはVRの可能性の道を開く試金石となるだろうゲームが現状は直近発売されるものだとバイオハザード7ですね
あれは前情報を見る限りだとミニゲームではなくてコアなゲームのにおいしかしない

VRを活かすのに最も適したジャンルがホラーゲームだとは思います。時点でFPSなどの殺人系のゲーム
日常体験できない非現実を仮想空間で体験するだけでも今までのビデオゲームの比ではないほどにプラスの面でもマイナスの面でもユーザーに影響を及ぼしうる
冗談交じりでVRでショック死もありうるとは書きましたが、もしかしたら笑い飛ばせなくなってくるかもしれない
たぶんVRでの体験を理由として現実世界でも罪を犯してしまう人も今後出てくるはずです

PSVRは今までのゲームの進化の歴史から見るに、一気に飛躍しすぎているので今後何が起きるか全く想像がつかない
プレイステーションが初めて発売されたときの技術革新なんてぜんぜん比ではないはず

今までフィクションの中でしか登場しなかった仮想現実が、もう一般大衆の手に届きうるところまできたという時点で異常事態

昔の映画で近未来の象徴として車が空を飛んでいたり、携帯端末がAR技術で画面が空中に浮かんでいたりなど色々ありましたが

VRはそれらの技術と同じようなものに感じます。たぶんもう10年もすれば今持ってるスマホもデバイス装着無しにAR技術で空中に表示されたモニターを押して操作するのが当たり前になってくるんでしょうね
ガラケー時代から考えたらスマホなんて未来ガジェット過ぎて訳が分からないレベルにまで進化してますしね。ソシャゲーなんて文化まで生み出したり

ある文化がそこから派生して新たな文化を生み出すのはもととなった文化が急激に以上成長した時に起こりやすいらしいですが
PSVRも新たな文化を生み出すほどのポテンシャルを秘めた未来ガジェットになるでしょうね


今後PSVRで多く発売されるジャンルはFPSやレースゲーム、アドベンチャーなど色々考えられますが。とんでもない数のギャルゲーが生み出されていくと思います

今でこそPSハードとギャルゲーの親和性はかなり高く、PSPは末期なんてギャルゲー専用ハードかってくらいに発売されるゲームはPCからの移植ゲーばかりでしたからね

多分5年もすればPSVRは3万円くらいにまで値下がりしてもっと普及して、各メーカーもサマーレッスンの売れ行きを見てギャルゲーは売れると判断した結果からこの分野に予算をたくさん割いてくるはず



きっと未来のギャルゲーは凄い事になってますよ


まだPSVR発売前の予想なんで勝手にギャルゲーが天下を取ると決めつけていますが、これはあくまでも予測

実際蓋を開けてみると思いもよらない方向に傾いていくと思われます。あくまでもギャルゲー大ヒットは既存の概念から予測した結果に過ぎない


多分PSVRの発売によって、ゲームのジャンルに新しいカテゴリが2つ3つは追加されそうな気がします
それがどういったものかは全く予想が付かない。一流のゲームクリエイターが開拓していく道なので一般ユーザーが簡単に予想できるものでもないのは明らか




話がだいぶまとまらなくなってきたのでこのあたりでやめておきます


とりあえず祝PSVR発売!!!
サマーレッスンは買います。キッチンも買います。あとは評価を見て色々物色予定


シネマティックモードに大いに期待!

しかし遊んでる様子はハタから見るとかなりシュール…www
電気椅子に乗せられて公開処刑されているようだ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ゆゆゆMAD】ゆうみもがイチ... | トップ | 結城友奈は放送2周年である »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MM)
2016-10-14 21:51:01
既にHtcvive持ってるけどPSVRも買っちゃいました。PSVRは他機種やPCでもシネマモードで使用可能みたいです。PSVR専用ゲームとか多そうだし、バイオ7は絶対やりますよね。ホラーが最高に興奮すると思います。
ところでアリソンロードって知ってますか?小島監督のP.T.というゲームが潰された後に他の会社がP.T.に影響受けて出す予定だったゲームです。まさかの結末も同じ開発中止になったゲームですが、最近別の会社が復活させようとしてるとか。VR対応らしいので要注目ですよw
MMさんへ (たきゆ)
2016-10-15 12:51:52
VRは凄いですね…kitchenのあのデモだけでも死ぬかと思いましたw
バイオハザード7が楽しみです

アリソンロードは初耳でした。ちょっと調べてみるとかなり面白そう!
続報チェックしておきます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL