My life Slow life

中山間地の小さな棚田で、家族のために安心・安全なお米を無農薬・無化学肥料で栽培し、昔ながらの天日干しをして作っています。

足がパンパン・・・

2017-06-09 | 農作業
梅雨入りしたのに、まとまった雨も降らず田んぼは水不足気味です。

ここ最近の作業はと言うと、田んぼの除草作業。
無農薬で作っていると、一番の大敵が草。

田植え後、一週間でどれだけ綺麗に出来るかで、
これからの草管理が楽になるか決まります。

でも、田んぼによって条件はみんな違うため上手くいきません・・・



今は、ひたすら除草機をかけています。
毎日、柔らかい田んぼの中を歩いているので、
足が筋肉痛で悲鳴をあげています・・・

今年から導入した写真のミニエース。
株間除草も出来るので、良いと言えば良いが、
2条なので作業は捗りません。
そして左右のバランスが悪く、田植え機のタイヤ跡で
代が少しでも深くなっていると機械が傾いてしまいます。
その時、ハンドルを抉ると、ハンドルを途中で繋いでいるため
ハンドルが捩れます。
また、深代で土がまだ柔らかい所だと、ハマって前に進まなくなります。
それに比べ、去年まで使っていた3条の共立の除草機、





株間は出来ない物の左右のバランスは良く使いやすく、
深い所でも、どんどん進みます。
そして、やっぱり3条 作業効率が比較にならないほど良い。
ハンドル部分も途中で繋いでいないため丈夫です。
欠点は、少し重く向きを変える時に大変な事・・・

条間だけでいいと言う方には、共立の3条がおすすめです。




二つのブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックしていただけたら励みになります。

農家 ブログランキングへ

にほんブログ村 企業ブログ 農業へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 機械除草がんばっています。 | トップ | もち米田んぼ 鋤き直し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL