くまもとよかとこ案内人の会

熊本観光ボランティアガイドの会です。主に熊本城や熊本市内をご案内いたします。

銀杏城(熊本城)の銀杏は今年は加藤神社でお楽しみください

2016年10月14日 | 神社・仏閣

おはようございます。

くまもとよかとこ案内人の会のブログにアクセス頂きありがとうございます。

 

 

熊本城は別名・銀杏城と呼ばれています。

その所以はこの銀杏 ↓↓↓ です。

2013年秋撮影

 

天守閣前の大きなイチョウは毎年美しい黄葉を楽しませくれます。

でも、昨年(2015年)は台風15号が上陸し、葉っぱも落ちてしまい、例年のように紅葉を楽しめませんでした。

だから、今年はすごく楽しみにしていましたが、現在は地震の影響で城内に入ることができないので見ることができません。 

 

 

しかし、しかしですね。

加藤神社にあるんですよ。銀杏が!!!

2016年9月21日撮影

 

加藤清正公が手植えしたと伝えられる銀杏です。

 

 

地震の影響はなさそうです。

葉っぱも現在はしっかり茂っています。

これなら、今年の秋は大丈夫だと思います。

 

 

この銀杏が色づいたら、私は何をここで思うんだろう。

銀杏に向かって、どんな話をするんだろう。

 

今は、ただただよかった、ありがとうと銀杏に向かって話しかけています。

地震後、しばらくは加藤神社に入ることができませんでした。

6月になり、やっと入れるようになり、その時この銀杏も確認しました。

確認といっても素人なので、ただ見て、大丈夫そうと思っただけですが。

でも、それ以来、何度も何度も銀杏に向かって、『ありがとう』と話しかけています。

きっと、色づいても『ありがとう』の言葉しか出てこないかもしれないけど、それが一番いいのかも。。。

 

 

***********

4月14日の前震から半年になります。 

あの日から地震は4000回を越えました。

地震の後は長雨、そして先日の阿蘇の噴火・・・。

自然の脅威の恐ろしさをまざまざと実感した半年でした。

いつ、大きな災害に遭ってもおかしくない。そんな熊本です。

でも、 その反面、多くの人たちに支えてもらい、応援してもらい、人の優しさ、温かさ、思いやりに生きる勇気、復旧・復興への頑張りをもらいました。

支えてくれる、応援してくれる人たちにありがとうと伝えたい。

ありがとうは復旧・復興で伝えるのが一番だと思っています。

一歩、一歩進めていきます。時間がかかってもいい、時には立ち止まってもいい、力の限り歩を進めます。

  

くまもとよかとこ案内人の会は、

熊本城を中心に熊本市のよかとこ!(良い所)をご案内しています。

熊本城下『城彩苑』に平日3名、土日祝日4名が待機しています。赤いジャンバー(ポロシャツ)のユニフォームが目印です。

無料で熊本城を1時間位ご案内致します。
お一人様でも、グループ(7~8名)でもご利用いただけます。どうぞご利用下さい。

城彩苑案内所常駐ボランティアガイド
受付時間 9時~15時



熊本市内のご希望場所へのご案内は事前のご予約をお願いいたします。
ガイド料は無料ですが、交通費としてガイド1名に付き2,000円お願いしております。 

 

熊本城
熊本市中央区本丸1-1

城彩苑
熊本市中央区二の丸1-1-1 

観光ボランティアガイド 『くまもとよかとこ案内人の会』
http://www.k-yokatoko.com/

電話 096-356-2333

 

『熊本県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加藤神社でくまモンGET!!! | トップ | 舒文堂さんの百年前の柿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む