こっそりとおひっこし

ひとりよがりにいろんなとこながれつつだらだらと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニュース、か?これ

2005-03-05 13:38:31 | 青字と黒字
「プラスになるのかね、これで」
知らんけど、なると思ってるんだろうね
「そじゃないといわん、もんなぁ、多分」
で?誰がナニを?
これ
まーた堀江か…
「ソースがライブドア、っつーのも、またなかなかオモロイのだが」
堂々とちょうちん記事書く、っつーのも、ねぇ…
「ま、事実だからいい、んだろうけど」
で?記事にあるニッポン放送社員のなんたら、って?
これ
ま、想像つくけど…えらい嫌われっぷり、だねぇ…
一方、ライブドア堀江貴文社長の発言には「リスナーに対する愛情」が全く感じられません。ラジオというメディアの経営に参画するというよりは、その資本構造を利用したいだけ、としか私たちの目には映りません。
ま、部外者から見ても、これは間違いねーよなぁ、と思うから、当事者にとってはたまらんだろうし、なぁ」

つか、そう公言してる、と同じコトしてるもんねぇ…
「声明出すのおせーよ!という気はしないでもない、けど…ま、よく言ったわなぁ、と」
で、それに対して、が、この堀江発言の記事、なのね
「そ」
こーいっちゃなんだけど…相変わらず、何様なんだ?という気が…
「『新たな価値をわれわれが提供し』って、何提供するんだかわからんうえ、大きなお世話、だと思うんだが、なぁ」
ま、ねぇ…会社って、成長させていく、コトも大切とは思うけど…同時に安定させるコトだって大事、だもんねぇ…
「オレ、ラジオ屋はラジオを図ーっとやってったほうがいい、と思うんだが、なぁ」
ま、ね。ラジオ屋やってる中で、で、新しい技術が欲しいと思えば、その時点でラジオ屋の方から動けばいいし…
「外部が、あのラジオ屋、もっとこうした方がいいのに、と思うこともあるだろうけど…そーゆーのって、提案なりなんなりして、で、互いにその方がいい、と思って提携して、っつーのが、普通の、というか当然の流れだと思うから、なぁ」
株買い取って、で、提携しましょう、アイディアもあるから、といっても、ほっといてよ、頼むから…だと思うけど、ねぇ
「乗っ取りたい、んだったら、堂々と乗っ取りたいんです、っていやーいいのに、その辺潔くない、んだよなぁ」
といいつつ…ニッポン放送向けだからこーゆーコト言ってる、んだし、ねぇ
「ニッポン放送は、ニッポン放送が持ってる株の価値しかない、とかどうどうといってるくせに、なーんで、こー適当に耳障りよさげ名コト言う、んだろうなぁ」
乗っ取りも含めて、どうしたいのか、どの選択肢を選ぶのか、まだ迷ってる、んかねぇ
「つか、選んでも、すぐ気が変わる、んだろうなぁ…優柔不断、というか…」
こんな傲慢な優柔不断、みたことない…
「で、続けて『持っている価値にプラスアルファして、さらにいいものを生み出していくのが、いままでのやり方。』らしいのだが」
すんごい素で疑問なんだけど…さらにいいもの、生み出したこと、あるの?
「しらない」
あっさり…
「売上が伸びたら、それはさらにいいもの、とか、そーゆー指標にでものっとっていってる、んだとは思うけど…それがいいものかどうか、なんて簡単に判断できないし、なぁ」
ま、ねぇ…
「プロ野球参画ん時に問題視されたエロゲなんかにしても、多分乗っ取って、それで売上を伸ばした!とかいってたら、それ、いいコトか?」
…なんつーか…ダメ人間を助長してる気がする…例え売上伸びたとしても…
「指標を提示して、で、いいものに、とかいわんとわかんねーと思う、んだがなぁ」
本人にとっていいもの、でしかないかもしれない、んだもんねぇ…
「で、『人材を非常に重視している』」
弁護士の件があった直後にこれ言う度胸がすごい、ねぇ…
「重視するのなんて、当然の話だし、なぁ…」
ま、ねぇ…うちの会社、社員なんて歯車ですよ!みたいな事どうどうといいそうなのなんて堤ぐらいしか思いつかないもん、ねぇ…
「実際にはそう思ってても、そうはいわんもの、だからなぁ…」
堀江が口先で人材を重視!とかいっても、信じる気になれねぇ…
「で、『インターネットならいくらでも放送終了後の延長放送が可能』」
ゴメン、ナニがメリットなのかよくわかんない、んだけど…つか、なにいいたいの?
「野球みたいに放送時間が延びるようなもので、時間枠をはみ出ても、続きはネットで聞けますよ、と」
最初っからネットで流せばいい、んじゃないの?
「そだとおもうけど、なぁ。ラジオである必要、ないじゃん」
つか…続きはネットで、なんて、その次の番組のスポンサー、怒らんか?
「怒るかは別にして、気分は悪い、わなぁ」
このヒト、ラジオ相手だ、と思うと、それ以外が見えなくなる、んだねぇ…
「『また、ラジオでも映像があったほうが面白いこともある。』と」
…思いつかない…
「つか、思いつく、んだけど、それテレビじゃん、って気がするし、なぁ」
ま、静止画、地図とか写真とか見たいなの、と連動させる、とかいう使い方はある、とは思うけど…そのレベルだったら今だって可能だと思うし、ねぇ
「むしろ、お前らにサーバ管理した所で、保守できんのか?と思うんだが…」
そ、だねぇ…LivedoorのBlog、いきなし重くなったり、とかで使いづらかったもん、ねぇ…
「つか…ネットの前にいないと聴くことのできないラジオ、って、どう?」
両方あるヒトにとってはそら便利、かも知れんけど…ラジオしかないヒトには苦痛でしかない気が…
「クルマ運転中にラジオ流してたら、今、ネットのこのページに写真用意したんですけど…いやぁ、この写真、オモロイっすよねぇ!とかいわれても、サッパリ、だもんなぁ」
そこはきれいに切り捨てる、のかねぇ…
「で、『ラジオという媒体は、インターネットのいいところを非常にいかせる部分が多い』らしい、んだが」
え?今までの例で?
「ま、あれはあくまで一部、なのかもしれんが」
でも、そうかねぇ?逆じゃんねぇ、いってること
「インターネットで、ラジオの足りない所を補完することもできる、って話、だよなぁ?あのいいっぷりって」
親和性が高い、とかいう結論なら、納得するしないは別にして、話としてわかる、気はする、んだけど…なんか意味不明なコト言ってる気が…
「で、これが、リスナー重視、らしい」
軽視でしかないじゃん!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RUNAWAY | トップ | 河合ちゃんの声、久しぶりに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ホリエモンは、結局ラジオをどう変えたいのか (ラテログ)
 2月27日放送の「伊集院光日曜日の秘密基地」(TBSラジオ・午後1時~)のスペシャル企画、「ニッポンのもしもを考えようSP!」の中で、「もしも、ライブドアがニ