空手つれづれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

評判がいい

2016-10-16 17:47:54 | 日記
詩吟のコンクールの最終練習に行ったとき、何人もの人に空手の演武の良さを話しかけられた。実行委員の反省会でも話題になったそうで感謝された。
 ちびっ子が一生懸命演じる姿には感動を覚えるものだ。
大会でも来賓の先生方、特に空手関連ではない人には評判がいいのだねぇ。議員さんの中には小さいころから武道にたしなんだ子がいるということは日本の将来は安心だ、なんて喜んでもらえることもある。

  先日も、稽古が終わっての帰り、私を追いかけて「先生、アメ」といって一個だけでも持ってきてくれる子がいた。このような子がしばらくすると敬語を使ってくるようになり、もう少したつと反抗期となり、一般人になってどう携わってくるのかねぇ。成長が楽しみでもある。
 
 子供は宝だ、と言い放つ人もいるが、まさに「玉みがかざれば器をなさず」といって成長過程をしっかりと導かなければ返って迷惑にもなろう。
 偉そうなことを言うつもりはないが、常識を持った人にはなってほしいねぇ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幕張本郷の稽古 | トップ | 盲導犬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。