空手つれづれ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

思ったほどでも

2017-03-15 21:35:17 | 日記
予報では冷え込むようなことを言っていたが馬込の稽古でもさほど寒くはなかった感じだった。
 終わって裏門から出て池上駅まで歩いたのだが本門寺の会談では高校生らしきグループが階段の下にいたが、この階段を毎日のように30往復していた時期もあった。40年前の話である。
 あのころはいくらでもスタミナがあったように思える。
それでもその後は20回、10回と少なくなり、池上に引っ越した50代になると下に行っただけで満足して記憶がある。
 今になって思うのは、よくぞここまで来て走ったものだと我ながらあきれるねぇ。
そんな思いをしながら、階段を一つ一つ降りて駅まで来たのだが、青春だねぇ。

 戻ると細君がクウの散歩を終えていてびっくり、今日はこれで終了か。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒い中、六本木だ | トップ | 素晴らしい朝だ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事