goo
社員を育成することの意味
2011-09-15 / 取材・連載関連

ファッションサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ・前澤友作社長と3年前に対談したときの話。話題が事業戦略から社員育成に移ったとき、彼の顔が思わずほころんだことを印象的に覚えている。人材育成を農業に例えて語る言葉に、社員に対する深い愛情を感じた。

 

「人が育ち、活躍し、楽しそうにしているのを見ているのはおもしろいです。家庭菜園でトマトを大事に育てている感覚ですね」

 

ただ、会社の評価システムが短期的な業績によって処遇が変わるようになってから、職場における人材育成の考え方を変えた企業が少なくない。とにかく目の前の仕事をこなし、効率よく結果を出さないと低い評価。そんな恐怖心から、若手社員に関わることを避けたいと考えるビジネスパーソンが増えてしまった。ただ、若手社員の成長を温かく見守ることは、先輩や上司にとって「得をすること」である。そのあたりを書かせていただいたジェイキャストの連載記事がアップした。

 

稼げる人、稼げない人 (PHPビジネス新書)
クリエーター情報なし
PHP研究所
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|



« スマートフォ... 経営者の会食 »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。