goo
東洋経済オンライン今年第一弾の記事
2017-01-02 / 取材・連載関連

東洋経済オンラインの今年、第一弾の記事がアップした。昨日は大転換となりそうな出来事が世界中で起きた。それが、どのように展開していくのか?注目していきたい。

2016年の世界では「大転換」につながる事件がたくさん起きた。その象徴的なものが、ドナルド・トランプ氏の第45代米大統領への当選。トランプ氏は過激な発言が注目されているが、所属するのは保守派の共和党。オバマ大統領の民主党からの政権交代で政策が大きく変わることにこそもっと注目すべき。また、台湾では総統選挙で、蔡英文主席が当選。台湾史上初となる女性総統が誕生したのに加え、民進党が8年ぶりに政権を奪還。「台湾は中国の圧力に屈しない」と発言するなど、従来政権とは異なる姿勢を見せている。さらにフィリピンの大統領選では、ロドリゴ・ドゥテルテ氏が当選。米オバマ大統領に「地獄に落ちろ」と発言するなどで物議をかもしているが、外交、内政においても前大統領とは対極ともいえる政策を打ち出し、それを過激に実行中。まさに大転換となった。今年は何が起きるのであろうか?

 

徹底予測2017
クリエーター情報なし
日経BP社


 

| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|



« 謹賀新年2017 人の評価は時... »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。