goo
今後「U・Iターン転職」はさらに増える
2017-04-25 / 取材・連載関連

地方に転職したあとに(再び)都会への回帰する人も少なくない。こうした人の動きをOターンと呼ぶ。たとえば、学生時代を過ごした東京で勤務していたものの、地方創生に貢献したい……と地元に帰る決断をして転職。ところが想定外のネガティブな体験に遭遇して、東京での生活に復帰。これがOターン組。U・Iターン組の数が増えることでさまざまな満足・不満足パターンが出てきて、Oターンの数も増えているのであろう。いずれにしても地方志向で人材の流動化が徐々に進むなかで、満足パターンを増やすためにどうしたらいいのか? 東洋経済オンラインで記事を書かせていただいた。

地方創生大全
クリエーター情報なし
東洋経済新報社
| コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )|



« 仕事は誰かに... 正直すぎる発言 »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。