仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

レフティーピアノ

2016年12月13日 22時58分02秒 | 新作
 楽器シリーズのピアノの在庫が少なくなったので追加したのですが、その際今まであまり気にしなかった疑問がふと頭をよぎりました。「これって、左右どっちやったっけ…?」

 
 ピアノは弦をハンマーで叩いて音を出します。なのでグランドピアノは低音側が長くなっているはずですが、さて、その低音側がどっちやったっけ?

 実はうちの嫁さんはピアノ教師であり、家にもグランドピアノがあります。こんなことがわからなくなったなどということは嫁さんには口が裂けても言えないことです。なのでそーっとグー○ルで調べてみたらわかりました。写真左側のが正解です。ということは右側のは偽物…。困ったことです。これは前回4~5個作ったもののひとつ。在庫はこれを含めて2個だから少なくとも2~3個は売ってしまったことになる。いや、それまでのが必ずしも正しかったとは限らないので、もしかしたらそれ以上の数の偽物を世に出してしまっているかもしれない。

 お客さんも納得して買ってくれたわけだし、もうしょうがないといえばしょうがない。「これ、逆さまやん!」と言われたらすみませんというしかないです。

 そういえばエレキギターには左利き用というのがあって、本来のボディーを裏返しにした特別仕様の形になっています。「実はこれ、左利き用のピアノなんです!」と主張したら…「あほか!?」と言われるでしょうねー。いや、変に主張するから叱られるんであって、軽く「レフティー用のピアノで~す。」と言ってしまえばこ洒落た冗談として受けるかもしれない。それでいきます!

 というわけで今回のカテゴリーは「新作」。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今後の出展予定 | トップ | あけましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新作」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL