仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

伐採

2016年10月18日 22時02分33秒 | 日記
 田んぼの脇に立っていた杉の木を伐ることにしました。かれこれ60年生くらい。

近頃山仕事から離れてしまっているので太い木を伐るのは随分久しぶりです。

 刈り取りの終わっただだっ広い田んぼに倒すので、難しくもなければやりにくくもない、爽快感だけのような伐採ですが、それでも危険を伴うことなので緊張感を持ってやらないと。



 久しぶりのわりには伐り跡も水平に、「つり」と呼ばれる蝶番部分も適度な幅でなかなかうまくいきました。



 一応は狙いましたが、ここまできれいに平行に倒すつもりでもなかった…。

 製材して材料にします。木目が粗いのであまり良質とはいえませんが、「うちの山の木で作っています。」と言えることは幸せなことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斧キーホルダー3種 | トップ | 今後の出展予定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL