仙太の「雑杷ひとからげ」

「工房仙太」の新作紹介及び日々の雑想を連ねています。(ショップ http://k-senta.com/)

杉の本棚

2016年05月24日 22時46分01秒 | オーダーもの
 枚方市のK様よりご注文。絵本の棚です。桜の枝もK様のご希望。昨日無事納品してきました。
 言うまでもないとは思いますが、この写真の撮影場所は我が家の居間です。破れて補修した障子も含めて。K様のお宅はきれいなマンションですが、またしても写真を撮るのを忘れてしまいました…。残念。



 茨木のトコトワさんでミニスツールを買っていただいたのがご縁の始まりで、ロハスフェスタでもご来店いただいていたそうです。そしてこの度のご注文、本当にうれしい限りです。

 またロハスフェスタでお会いできますように。

 ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物干し柱

2016年05月18日 22時32分04秒 | 作品
 物干し竿をかける柱が腐って折れてしまったので新調しました。




 父親が何年も前に伐ってきて乾かしてあった桧です。気休めかもしれませんが、てっぺんと土際には防腐剤を塗っています。土中に40cm入っているのでしっかりしています。

 これで7〜8年は使えるのではないかと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉 小物棚

2016年04月28日 21時09分14秒 | オーダーもの
 大阪市都島区のU様よりオーダーの小物棚。扉の枠も含めオール杉です。




 廊下の角に置いて身の回りのちょっとしたものを収納されるようです。



 前面に取っ手を付けたくないというご希望で、開口は扉の上に手をかけて引っ張るというシンプル構造。そのための出っ張りをつけました。
 杉は材質も柔らかいが、見た目も柔らかいです。もっと見直されていいはずなんだがなー。

 U様はロハスフェスタで声をかけていただいたお客様。例年4月上旬開催だった春のロハスフェスタが今年は5月になりました。5月は農繁期ど真ん中なのでとても3日間も家を空けられません。やむなく欠席します。秋にリベンジ!

 ありがとうございました!
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

覚王山春祭

2016年04月14日 20時33分34秒 | イベント報告
 ここ2〜3回落選続きだったので久しぶりの覚王山です。2年ほど前の夏祭の折に時間の勘違いで遅刻してしまい、そのせいでブラックリストに載ってしまっていたのかもしれない。なんとかみそぎが済んだと判断してもらえたのか、出展させてもらえることになりました。

 前から人は多かったのですが今回はそれにも増して賑やかだったような気がする。歩行者天国になった商店街はさながら祇園祭状態です。他所の祭と比べては失礼ですが…。
 地域のお祭という面もあるので、近所の人などは毎回来ている人も多い。「お宅、ここへ来るの久しぶりなんじゃない?」などと聞いてくれるお客様もいます。ありがたいことです。


 

 特設ステージではバンドのライブも賑やかに。ここの特徴として、ラテン系、アフリカ系のパーカッションのバンドが多いようです。しかも皆さんかなりレベルが高い。わりとステージに近いブースだったのでその手の音が聞こえてくるとついふらふらと見に行ってしまい、店番がおろそかになります。

 何はともあれ、天気は上々、成績も上々!足取り軽く帰ることができました。

 夏祭も受かりますように。

 ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出展予定

2016年04月08日 09時17分38秒 | 告知!
 これからの出展予定です。緊急事項も含みます。

4月9日(土)〜10日(日) 覚王山春祭    名古屋市覚王山
  明日です!久しぶりの覚王山。

6月3日(金)〜5日(日)  木の家具40人展   名古屋市電気文化会館
  恒例の40人展。メンバーの方とも顔なじみになりました。


 名古屋続きです。写真は以前行った名古屋港水族館のマンボウ。今回は行けません…。
 よろしくお願いします!
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガダンプ

2016年03月30日 20時52分19秒 | 最近見つけた素晴らしいもの
 あのメガダンプを間近で見てしまいました!しかも公道を走っています!トレーラーに乗ってですが。先日、茨木から亀岡へ抜ける府道です。

あまりのでかさのため公道は走れないので、バラバラの部品で運んで作業現場で組み立てるという話は聞いたことがありますが、完成品を運搬することもあるようです。このあたりには大規模な採石場がたくさんあって、遠くの方で動いているのを見かけることは時々ありますがその運搬現場に、しかも後ろを追走するというまたとない幸運に遭遇してしまいました!

 暗いうえにこちらも走りながらの撮影なのでぼやけていますが、よーく見るとわかっていただけると思います。片側1車線のそんなに広くない府道の車線いっぱいに、というより若干センターラインをはみ出し気味に、その図体のわりにはかなり軽快なスピードで走っていました。さすがに運転技術はたいしたものです。左側はもう路肩ギリギリ。

  これで走っていいんなら、わざわざ乗せてもらわなくても自分で走りゃーいいじゃないかという気もしますが、きっとそんなにスピード出ないだろうし、そもそもナンバーの取得ができないのかもしれない。

 それにしても、先日のさんふらわあといい今回のメガダンプといい、ばかでかい鉄のかたまりが動いているのを見るのはわくわくします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪アート&手づくりバザール

2016年03月24日 21時09分22秒 | イベント報告
 以前からその存在は知っていたけど何となく縁がなかったこのイベント。言ってみたら大変なところでした。

 お客様は非常に多いし、それがまた我々の仲間内で言うところの「食いつきのいい」お客様。(失礼ですが…)運よく角地のブースだったこともあってびっくりするくらいの成績をいただきました。数年前の浜名湖で記録した一日の売上げ記録をついに更新することができました!次回も絶対行きます!
 ありがとうございました!



 朝、会場に着いたらちょうどさんふらわあが接岸するところでした。外洋から入ってきて、その図体からすれば決して広いとは言えない船着場でUターンします。そんなに早く動くはずがないのに次に見たときはもう接岸していました。搬入しないといけなかったのでゆっくり見れなかったのが残念。なかなかこんな機会はないのに!

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

出展予定

2016年03月11日 20時45分45秒 | 告知!
 ただいま寒のぶり返し中。先日は上着もいらない日が何日かあったのにまた冬に戻った感じです。
そんな最中、今年最初のイベント出展が近づいてきました。3月はなんと3週連続です。


 3月13日(日)     森の手づくり市    下鴨神社
   今年の幕開けは下鴨神社から。寒い日になることが予想されますが、がんばります!

 3月19日(土)〜21日(月) OSAKAアート&てづくりバザール  大阪南港ATCホール
   初出展です。右も左も全くわかりませんが、がんばります!

 3月27日(日)      ものづくりStreet  京都コンサートホール前
   これまた初出展。いくらなんでもこの頃には暖かくなっているでしょう。

 ご来店お待ちしております!            


 (写真は先日地域の人たちと行った和歌山県串本の橋杭岩。一直線に並んだ巨岩が見事!)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KEIHOKU style

2016年01月21日 22時56分39秒 | 告知!

来る1月27日(水)〜2月2日(火)、四条河原町京都マルイ6Fにて開催される「第3回 KEIHOKU style」(京北スタイル)に出展します!

 右京区京北の人々のくらし、農林業、クラフト作家などを紹介する企画展で、仙太は第1回から参加させていただいています。特に今回はクラフトに焦点をあてた催しで、京北で活動する他の作家さんたちと一緒に展示販売をさせていただきます。USBメモリ、ボールペン、楽器アクセサリーなどの小物中心の展示になると思われます。

 

 

 会期中には会場にて日替わりでワークショップも行われます。間伐材のお箸作り、鹿角のアクセサリー作り、蔓(つる)のリース作りなどですが、30日(土)には私工房仙太が「小枝の切れ端でロボット作り」なるものをやらせていただくことになりました。

 先着20名様程度。所要時間は約30分くらいでしょうか。写真は見本ですが、参加者の皆さんはきっともっといいものを作っていただけることと思います。

 多くのご来店、お待ちしております!

   KEIHOKU style

            http://www.keihoku-style.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銅鑼スタンド

2016年01月15日 21時59分11秒 | オーダーもの
 銅鑼といえば楽器としか思わなかった私はこういったものを今回初めて知りました。

 お茶をされている京都市左京区のK様からのご注文。ご自宅でお茶会を催される際に、別室でお待ちのお客様に「用意ができました」、あるいは「お茶会をはじめますよ〜」といった意味でこれをグォ〜ンと鳴らされるのだとか。つまりこの銅鑼は茶道具のひとつということらしいです。いろんな世界があるものです。
 
 銅鑼はバリ島で買ってこられたそうです。バリ島といえばガムランですが、それ用のものかもしれません。かなり厚手で、荘厳な音がします。聞くところによれば、銅鑼にもいろいろあって、「本物」は一枚の鉄板をひたすら叩き出してつくりますが、比較的安いものは溶接したものもあるらしい。K様よりお預かりしているこの銅鑼は見たところ叩き出してあるように見受けられます。あくまで素人の目ですが。

 

 スタンドの構造は写真を参考にさせていただきましたが、この「欄間」の葉模様はオリジナルです。自分で想定していたよりうまくできました。ほくほく。

 間もなく納品。さて、気に入ってもらえるでしょうか。

 ありがとうございました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加