競輪楽しみ隊

競輪予想&🔴変人思考

🔴 腰痛と犬の死

2017-06-19 21:59:56 | å¤‰äººæ€è€ƒã§GO!
腰痛は心が原因?とかいわれる
4月辺りから痛む
病院にも行かず放置
老人ならば病院にてコルセット(助成あり)作るだろうが、痛み止めも湿布も効かずならば
心だから長期戦覚悟

だが、5月中旬位からジワジワと腰の具合が
何故か?良くなった感じがしていた
そして、下旬急病により犬が亡くなった
飼主として4頭目のお別れでした。
通算28年(母と娘、姉妹のほぼ2頭づつ育てていました、平均寿命が7歳ではありませんよ)
今回亡くなった犬は15歳半、ミックス 体重20kg位

私はこの犬で最後(飼うこと)と決めていたので
メチャ寂しいですが、いろいろ犬関連の片付けが一段落した時、「犬の見送りの為に腰痛がほぼ治ったのではないか?」と。
夜に悪化してから床に腰を降ろして目線を下げ看病、お別れしました。腰痛あれば出来ないことです。
そして、遺体を箱に納めるのも大変!20Kgです!
1人での作業となります。
翌朝、火葬場へは
タクシーを利用しました
前回の犬もタクシー使いましたから、運転手が運ぶの手伝ってもらえるからね。
タクシー利用?ビックリされる方いますか?
配車センターにて犬遺体の箱をビニール袋で完全密封、トランクで運べますか?OKをもらい自宅⇔斎苑
無事帰宅
ホント腰の痛み止まり、犬を滞り無く見送れた事
感謝!です

ところで、4頭目の見送りですが、
この子はメチャ強いのか?お別れの言葉を4回くらいかけました。つまり、何度も息を吹き返す感じ。
亡くなったというのは前3頭で経験済みだから
分かるのだが、、、
亡くなった時刻をメモして箱を用意しようとした時
ピクピクっと動くのですよ!?
えーーーっ?
まるでリハビリ体操やってるみたいな動き

私はこのシーンをスマホで録画しました
亡くなったと判断したのに動くからです。最初から臨終を録画しようなんて酷い飼主ではないです。
でも、この動画は痛々しいから公開できません。

普通、亡くなる前後にピクピク足を動かさないと思いますが、、、
別に専門家の意見は不用です


とにかく よく頑張った!
🐶りん

ありがとう!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   ã“の記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ðŸš´6/20 防府競輪② | ãƒˆãƒƒãƒ— |  🚴 6/21 防府競輪③ »
最近の画像[もっと見る]

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。