春夏秋冬いつまで続く

ゆっくりと、のんびりと老いの日々の出来事を綴ってゆきます、。

昭和ジオラマ

2016-09-19 16:28:18 | 鉄道ジオラマ
鉄道ジオラマの現況


昭和の風景・昭和30年の池袋東口と昭和41年田沢湖線の開通祝賀列車


昭和のジオラマ52号、53号が届いた。今回は都会地区のビルと新幹線のレールが入荷した。
とりあえず新幹線のレールを繋いでローカルる線の走れる距離を長くした。これで電車を走らせ折り返し運転を楽しんでいる。

昭和の風景では昭和30年の池袋東口が出ていた。まだ中学性の頃である。自動車も古い型が走っている。この頃は自動車が運転できる時代が来るとは夢のも思わなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法事 | トップ | 慰問演奏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道ジオラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。