春夏秋冬いつまで続く

ゆっくりと、のんびりと老いの日々の出来事を綴ってゆきます、。

鉄道ジオラマ

2016-10-18 16:59:01 | 鉄道ジオラマ
鉄道ジオラマの現況・都会エリアのビルが増えています

昭和の風景・昭和30年、雪に覆われた金沢市内

昭和の風景・昭和44年、国鉄福知山機関区


昭和にっぽん鉄道ジオラマ56号、57号が届いた。今回のジオラマパーツは都会のビル群、新幹線用の高架橋などで部品をためておく段階で大きな変化は無い。
昭和の風景で、昭和30年の雪に覆われた金沢市内が出ていた。昭和30年の頃は私が中学生時代である。そして、終戦後10年が経過していた。生きるのに精一杯の時代であった。それから61年が経過、こんなに素晴らしい世の中になるとは夢にも思わなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通院 | トップ | 気功の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。