春夏秋冬いつまで続く

ゆっくりと、のんびりと老いの日々の出来事を綴ってゆきます、。

慰問演芸会

2016-10-16 16:11:39 | 二胡

慰問演芸会で二胡を演奏


慰問演芸会で馬頭琴を演奏

ボランティア団体「くにさんず」の慰問の活動に参加しました。
今日は、14時より老人介護施設の長沼のデイサービスの演芸会です。
聴衆は15名とスタッフ数名です。全員一列に私達を取り囲むように座っていました。
今日は歌とリズミックモーションのMAさん、演歌の歌と新舞踊のKUさん、二胡と馬頭琴演奏の私です。
デイサービスの皆さんは大変お元気で、私達の演芸を堪能していただきました。

今日の演目①ウクレレ伴奏による愛唱歌(知床旅情、バラが咲いた、哀しき口笛)
     ②二胡演奏(小さい秋見つけた~赤とんぼメドレー、津軽のふるさと)
     ③新舞踊(紀ノ川)
     ④演歌とリズミックモーション(最北航路、きよしのズンドコ節)
     ⑤馬頭琴演奏(フデルドンゴイの地で、荒城の月)
     ⑥演歌(雪椿)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昔の職場のOB会 | トップ | 通院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。