アロマの癒し空間  「Age Reposer アージュルポゼ」 へようこそ

アロマの香りで癒される体験をあらゆる年代の女性に届けたくて、サロンをオープンしました。

栂池自然園を散策

2017-07-31 | 旅行

栂池高原の麓にあるベルグハウスの朝はさすがに涼しく爽やかです。

2日目はいよいよ標高1800m程の栂池自然園を散策しました。

と言っても自然園まではゴンドラとロープ―ウェイを乗り継いで行きます(*^_^*)

ゴンドラは2つ乗り継いで途中のロープ―ウェイの駅まで行きますが、乗車時間は何と20分程。日本一長いゴンドラと聞きました!

更にロープ―ウェイも2基乗り継ぐと白馬の山々に囲まれた広大な草原、湿原の栂池自然園に到着します。

 

      

 

      

 

山々にはいたる所に雪渓が見えます。今年は去年に比べて雪が多いそうです。

自然園の中にもまだ雪が残っている所もありました。

             

          

自然園のトレッキングコースは色々有り、私たちは全体を一周する3時間30分コースを選びました。

途中でお弁当を食べたり、休んだり、のんびりと歩くつもりでした・・・。

所が一周コースには周りの山々を一面に見渡せる展望台も含まれていて、途中は散策ではなく、殆ど登山の様でした。

なかなかきつい所もあり、汗だくにもなりましたが、山々に囲まれた自然園を歩くのはとても気持ちの良いものでした。

 

          

 

特に自然園は高山植物の宝庫です。7月はその種類も最も多い季節。

沢山の可愛いお花を楽しむことができました。

 

         

             シラネアオイ                  サンカヨウ

 

          

                      イワカガミ

 

           

                      アカモノ

 

          

                    キヌガサソウ

 

       

           ヒオウギアヤメ                 ミヤマキンポウゲ

 

高山植物はこの他にも沢山ありました。7月のこの時点で50種類程のお花が咲いているそうです。

結局夕方近くまで自然園に滞在、又ロープ―ウェイとゴンドラを乗り継いで麓のベルグハウスに帰って行きました。

翌日はもっと標高の高い八方尾根まで行きます。もちろんロープ―ウェイとリフトを乗り継いでですが・・・・(*^_^*)

次回のブログでご紹介します。

 

 

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬の山々で その1 | トップ | 八方尾根を歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL