out of curiosity #2

二つ目のブログに突入~!
ホッケー&山歩きで日光周辺に出没ちぅ!

東京だよ、おっ母さん

2017-05-05 15:13:13 | stroll

2017年4月30日(日)
都内に住んでいる長女が「お母さんの誕生祝に食事でもしない?」と誘ってくれた。 まぁ、なんと。
普通に食事をするだけだと思っていたのですが、素敵なレストランを予約し、デザート時には上記のようなプレートまで!


待ち合わせは二重橋ではなく日本橋近く。


歴史的にも重要な橋でしょうに、高速道路の下っていうのは。。。(^^;)

      
日本橋近くのレストランで。
女子好みの見た目もきれい、お味も素敵な数々。

      
「願い事をしてロウソクの火を消してください。」と言われたので
素直に「足腰強くなりますように。」と願う。w

食後に東京見物に出かけました。


まずはベタに浅草。w
数年前に来た時よりグッと外国人濃度が高い、気がする。


ほら。


どこでも。


外国人、日本人問わず、いかにもレンタルな着物を着て観光している人も多数見かける。
なんでこんなに多数?、というほどの数。
娘曰く「着物を着て訪れると割引がある場所が多数あるのでは?」


で、次はこちら。
近くに見えても結構遠い。w


こちらでも追記しましたが、上に上がるならネット予約すると便利です。


634mはスカイツリーのアンテナのてっぺんです。
展望デッキの高さはだいたい 350m。 上から見るとこんな感じ。


見事にびっしりと建物を作ったものですよね。
恐ろしい気さえする。。。
この日は山が見えなかったからなお更だったかな。


さらに上の展望回廊に上がります。
エレベーター上部がガラス張りで上部構造が見られます。


展望回廊 450mからの景色。 下の半円が展望回廊です。


展望回廊は斜度のあるチューブ状になっており、徐々に一階分上がってゆく感じです。


だんだん夕暮れが近づいてきました。
本当はここで陽が沈むまで見ていたかったのですが、
長女も私も潮時。 そろそろ帰りましょう。


ガラス床になっており、地上が見える。


エレベーターは四基あり、それぞれの内部は東京の工芸品による装飾が施され、
四季を表現するものとなっているそうです。
このエレベーターは江戸切子により夏の花火を表現したものです。
とてもきれいでした。


 こうして長女との東京見物の一日が終わりました。 とても楽しい一日でした。 
 こんなに特別でなくても良いので、また時々会いたいものです。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グッモーニン富士山 | トップ | グッモーニン妙義山 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (トレッキング)
2017-05-05 23:09:41
母の日
娘からすると母親は、一番の友達であり
母親は、一番意見をぶつける相手なのでしょうか、
こんな風に母の日を祝ってもらうと誕生日より嬉しく娘の成長を感じたのではないでしょうか、
お母さんは、偉大です。
トレッキングさん (Layla)
2017-05-06 08:55:17
トレッキングさん、これは
誕生日&母の日の合同お祝い、だそうです。w
ひとつにまとめられました。w
まー、充分すぎるほどうれしかったですけどね。

娘たちの成長を充分に感じられるこの頃です。
その分自分が年取ってきたことも実感として感じています。w

母は子供の成長過程で一番近くにいますから、
偉大に思ってもらいやすいですね。
でもその分対立も、嫌われることも多くあったのですよ。
でも大人になったら大抵みんな父、母の偉大さって感じますよね。
自分も随分大人になってから感じたかな~、と。w
Unknown (NAO)
2017-05-06 22:26:03
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございました!

対立しても嫌われても、いざとなると母親と娘の結びつきは強いのでしょう。
我が家でもそんな感じです。
息子が優しい分、余計に娘にはいろいろ思うところがあるのだけど
私が弱っているときに娘が優しいと、母はホロリとしてしまう。
Laylaさんの長女さん、優しいじゃないですか~
きっと、一生懸命に働く母の背中を見ていますよ。

NAOさん (Layla)
2017-05-09 09:02:15
NAOさん、ありがとうございます!
やさしい息子、ほしかったな~。
けど、もしいても、どうしようもないドラ息子になったかもですよね。w
でも、やっぱり女の子しかいない生活が長いので、
(私も女二人姉妹、ご存じのとおりw)
今となっては息子がいる生活など想像もできず、
女の子二人で良かったなぁ~、と思ったりもします。
義理の息子ができる日、来るのかなぁ~?w

一生懸命働く背中は見せてきたつもりですが、
正面切って遊んでる印象のほうが強いだろうなぁ~!w
Unknown (yuko)
2017-05-10 11:42:56
特別ではなくでよいから、また時々会いたいものです、というコメントにグッときました。
離れているから見えてくるもの、感じてくるものありますよね。お嬢さんもお母さんの存在が年々大きくなってくるはず。昔は分からなかったことも、今なら分かる、とかね。またデート出来るといいですね。
yukoさん (Layla)
2017-05-11 08:21:44
まぁ、離れていると平和ですね。w
都内いる娘も、フランスにいる娘も、こちらが感じる距離感はそれ程かわらず、
これは家にいても話もしなければ同じことなんだろうな、
と思います。
でも離れているといつか「どうしてるかな?」と思う瞬間てあるわけですよね。
それがお互いいい感じなのかな、と思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。