out of curiosity #2

二つ目のブログに突入~!
ホッケー&山歩きで日光周辺に出没ちぅ!

残雪燧ケ岳 ~山頂へ!~

2017-05-14 00:53:28 | 山登り in 福島県エリア

2017年5月8日(月)
燧ケ岳山頂より尾瀬ヶ原、至仏山を望む



前日夜は8時前には布団に入り、布団や枕が合っていたこともあったのかぐっすりと眠れました。
なので、4時にはバシッと目が覚める。
4時半前には一枚目のシャッターを切っていました。
雲一つない空。 風もなく穏やか。 寒くもない。


誰かの足跡。


そして静かに夜明け。





おはようございます。
この日は一番右に見えるピーク、俎板嵓(まないたぐら、2,346m)を目指します。
森林限界を超えたあたりからの登りは辛そうだなぁ。。。


朝ご飯をいただいてからの出発です。
お泊り用の荷物は尾瀬沼ヒュッテで預かってくれました。


時間はちょうど6時半。 さぁ! 行きましょう!!
長英新道を通り山頂を目指します。 yukoさんは長くてイヤだ、と言っていたけどどんなだろう。


photo by トレッキングさん
程なくして大江湿原。
夏にみんなで見た湿原の中を歩けます。


橋を渡った先には三本カラマツ。


三本カラマツの下に立てるのも冬だけだよ~、とトレッキングさん。
そしてヤマポーズ。w


photo by トレッキングさん


そして長い森歩きが始まります。
ほぼ平坦ともいえるような森の中、見晴らしもなくちょっと飽きる感じ。
ただ私は初めてですし、小鳥の声やドラミングなど聞きながらユルユル歩くのは楽でいい。w
いつ急斜面になるのかなぁ、と恐れながら。


長い距離を歩きながら徐々に高度を上げています。
なので身体への負担はあまり感じませんでした。
2時間も歩いた頃、ようやく俎板嵓が見えてきました。


徐々に木々も少なくなってきて、堂々とした会津駒ケ岳も見えてきた。


日光の山々も見えている。 奥白根がとても高く見える。
連山は。。。あれ? 男体山はどこ?


森林限界を過ぎようとしています。
小休止をしてこの先の急斜面に備えました。


ミノブチ岳をトラバースするように進んでゆきます。


標高がグッと上がり見晴らしが随分と良くなりました。
日光連山もズラッとお出ましで、ようやくどれが誰だか分かった!


右のほうは急斜面の谷のような形状です。
一歩一歩慎重に。


で、ようやく尾瀬ヶ原と至仏山が見えてきた!


あの岩の塊を越せば山頂はすぐそこ! いやぁ~、来たなぁ~!!


で、その岩場でアイゼンを脱ぎました。
尾瀬ヶ原方面の展望もぐっと良くなりました。 素晴らしいなぁ~!
右の大きなピークは柴安嵓(しばやすぐら、2,356m)です。


ここを越えて。


最後の雪の斜面は慎重に。
もう山頂標識が見える!!


10:55 山頂到着しました!! 体調は充分良しっ! 良かった~!!\(^o^)/
つづく。


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残雪燧ケ岳 ~大清水から尾... | トップ | 残雪燧ケ岳 ~下山から大清水~ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yuko)
2017-05-14 07:54:26
着いた〜、山頂\(^o^)/
長英新道の下の方、雪道だったのでそれほど嫌でもなかったね。でも長いでしょう、私はせっかちなせいか笑 ダラダラしてるのが苦手みたいです。
やはり雪があるといいなぁ。段々と展望が開けて来て、上部は岩場の急登! いや、男らしい燧ヶ岳! これでなきゃ、ね。
Unknown (トレッキング)
2017-05-14 21:02:04
夜明けの写真も撮りたかったです良いですね!
雪の燧ヶ岳登っちゃいましたね。
私は、大清水から尾瀬沼一泊で燧ヶ岳に登るの割と良いかな?と思ってます。
御池から燧ヶ岳に登るの距離も比較的近くて魅力的です。
ただ御池に朝集合するには前泊する必要性が有ります。
同じ前泊なら尾瀬沼泊が良い的な事でしょうか、
真っ白に氷った尾瀬沼から見る燧ヶ岳も良かったでしょう。
yukoさん (Layla)
2017-05-15 08:53:05
長英新道、実は登りは楽でいいなぁ~、と思っていました。
が、帰りですね。
帰りは大清水までの道程を含め、長かった~。
燧ケ岳、私は遠くから見ていた時は女性らしい風貌と思っていました。
ネコ耳にスラっとした印象。
でも近づいてみるとごついですし、登るとなお一層、ですね。
トレッキングさん (Layla)
2017-05-15 08:58:52
燧ケ岳、今回初登頂。
しかも残雪シーズン。
うれしかったですよ~!!
氷結の尾瀬沼から見上げる燧ケ岳は価値あり!、ですね。
登山のことを考えれば、やはり御池からも登ってみたいです。
やりたいことが多くて本当に困りますね。w

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。