現実を逃避したいがためのブログ

http://blog.goo.ne.jp/k-kusakabe

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すぐ無理と言う人には逆ギレで攻めてみよう

2008-03-08 | Weblog
 今時の人はすぐ
「無理です」
「出来ません」
とか言うのね。古くせぇガミガミ親父の精神論じゃないけどね、諦めたらそこで試合(略)

 まず「とにかくやってみよう、とりあえず行動してみよう」がない、と思えます。
 いや。「それはそういう世の中だから」と言うのは簡単。
 んなアホな事は誰でも言えます。
 自分を守るために、失敗しないように、余計な事柄には首を突っ込まないのは「手順社会」送る上で重要な事でありますから、未来をシミュレーションする事は穏便に生活する上で大変大事なことであるのは異論を挟む余地も無いです。
 でも、何でもかんでも「無理」とか言われると、「そんなの、やってもないのに何でわかんの?」と言いたくもなる時があります。
 思考を働かせ「その先を読む」能力というのは便利な反面「固定観念」に囚われ易く自由な思考の発展を妨げる要因でもある、とさえ思えてしまいます。
 決め付けちゃうのね。
 勝手に「自己完結」しちゃうのね。
 失敗を怖がるとか、そんなんじゃなくって、なんて言うのかなぁ、良くも悪くも標準化してきたっつーか。まぁ何事も標準化を図れば自然にそういう社会になるのは解っていますけど

 ここ最近の俺の動向って言えばそれは結構な忙しさでありまして、心地よい疲労感が漂いいかにも「労働してるな」と実感できるのはそんなに悪くないな、と良い方に解釈してるのですが、ちょっと疲労感が漂い過ぎって感じで今日の朝目が覚めたら朝7時。急いで出社したのはいいけど、朝ご飯も食べれなかったこの頃です。まぁ、自業自得ですね。
 ここ何年も会社で頼んでいるお弁当屋は食べてはいません。理由は特に無いですが、丁度食中毒事件あたりから頼んでねぇなぁ、そういえば。久しぶりに食ってみっかな、と思いましてですね、そんでさっきでしたか、丁度お昼のご飯もないし、食べに行くのも面倒くせぇしと考えましてお弁当配達頼もうと事務員に言いました。
「ねぇ、弁当頼んで」と。軽い気持ちで。
 そしたっけウチの事務員ったらアホなクセに口だけは達者でありやがってですね、
「注文は9時までって決めてるでしょ。もう注文したよ、遅いよ」
とか抜かしやがったけど、俺も一応紳士で大人じゃないですか、だから
「そこをなんとか。お願いしてみて」
って腰を低く言ってみて、そしたら
「えぇ、無理だってぇー」
とか言いやがって
「いや、電話してみてみ?案外平気かもよ?」
と言っても
「無理なもんは絶対無理!」
とか言ったからさぁ大変だ。
当然

「なんなのテメェ、電話してみろってのがわかんねぇの?聞こえねぇの?さっさと電話しろっての!」

となりますよね!(←いや、別にムキにならなくてもいいのだけれど)

 行動する前から決め付けんなよ結果をよ!
 
 んで、結局駄目でしたアハハ。

 いや、弁当注文するのが遅い俺が100パーセント悪いんですけどね。
 この場合も「逆ギレ」って言うのでしょうか?俺、逆ギレってのをしたことないからわかんないなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 思わぬ「卑猥語」 | トップ | アニメ好きと口外したら、どうな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。