「発達が気になるお子さんの学校・工芸技能学院」 初中等部(フリースクール)、高等部(広域通信制サポート校)、専門校。

入学条件に療育手帳の有無は問わず。高校卒業資格取得可能。
学習支援、綴織と漆芸の工芸教育。静かで落ち着いた環境。

クリスマス・イブ礼拝。St.Paul's

2016年12月24日 22時24分33秒 | NEWS・おしらせ

クリスマス・イブなので、立教大学で行われた、

クリスマス・イブ礼拝の話題。

 

 

ホールでの礼拝。

土曜日なので、すぐに満席になりました。

 

 

聖歌隊の美しい歌声・会場一同による聖歌・聖書朗読・祈り。

 

 

終了後、チャペルにて、聖歌隊の記念撮影。

 

 

外は暗くなっていて、ヒマラヤ杉の、クリスマス・イルミネーションがきれいでした!

 

立教のイルミネーションは、「電球」なのです!

 

1月6日(金)まで点灯しています!

 

 

礼拝の前に、学内を少し散策ました。

 

学食。

 

旧図書館。

 

学び舎・出入口。

 

学び舎の中。

 

 

創設者ウィリアムズ主教。

設立時、明治期の日本は、立身出世・実利主義が教育の主たる目標でしたが、

ウィリアムズ主教は、それとは間逆に、人間の真理を追及することを教育の根幹としていました。

 

人間を一定の型にはめるのではなく、1人1人の資質を育み、のびのびと開花させていく。

目の前の現象にとらわれず、本質を見極める自由の精神を重んじました。

 

現代の教育にも該当しますね。

 

 チャペルのステンドグラス。 

 

 

  

 

 発達が気になるお子さんの学校・工芸技能学院 (初中等部・高等部・専門校)

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星槎学園 北斗校、表現発表会! | トップ | 星槎立川学習センターでの研... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL