「発達が気になるお子さんの学校・工芸技能学院」 初中等部(フリースクール)、高等部(広域通信制サポート校)、専門校。

入学条件に療育手帳の有無は問わず。高校卒業資格取得可能。
学習支援、綴織と漆芸の工芸教育。静かで落ち着いた環境。

学ぶ楽しさとは。

2017年05月12日 09時38分02秒 | 綴織 (つづれおり)

1年生、初めての糸巻き。

 

 

自分で巻いた糸で、織ります。

 

 

しま模様の入れ方の勉強もしています。

綴織は、爪で織り込んでいきます。

 

 

簡単そうに見えますが、実は、よこ糸のうねりが足りず、幅が入ってしまい、

ほどいて、やり直しを何度もしています。

 

自分では、織り方が解かり、織れているつもりでも、

細かい指摘を先生にしていただき、「本当にきちんと織る」とは、

どういうことか、学んでいきます。

生徒さんも、「そういうことか。」とほどいて、真面目に取り組んでいます。

 

とかく、「学校の勉強が苦手で‥。」と落ち込んだり、「何か楽しいことをみんなでやろう!」となりがちですが、

自分が学びたいことを「本当に学べる事」そのものが、人間にとっては、楽しいことなのです。

 

 

 

 発達が気になるお子さんの学校・工芸技能学院 (初中等部・高等部・専門校)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 橙の漆絵 | トップ | 第20回 ひの新選組まつり »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL