団塊世代の元気な仲間全員集合だよ~!!

我々団塊世代が今の日本を築き上げたんだ!まだこれからも頑張るぞ~気力のあるもの全員集合!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「日米金融政策と主要企業の決算を見極め」

2012-04-23 10:20:37 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 13029.26 +65.16
S&P500 1378.53 +1.61
NASDAQ 3000.45 -7.11
CME   9600 +40(大証比)
NYドル円 81円54銭

「日米金融政策と主要企業の決算を見極め」

 足元で膠着感の強い相場展開が続いているが、重要イベントが集中する今週については、もち合いレンジを上下いずれかに放れる格好でトレンドが出やすいだろう。
国内では27日に日本銀行が金融政策決定会合を開催、「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を発表する。
追加緩和策は織り込まれており、市場の注目は追加策の規模となろう。

 また、米国では24-25日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれ、25日の会合後にバーナンキFRB議長の会見が行われる。
中国についても中国人民銀行(中央銀行)は月内にも預金準備率の引き下げが実施されるとの見方がコンセンサスであり、各国の金融政策が相場の方向性に大きく影響を与えることになる。

 また、米国では24日に米アップルの決算が発表される。先週は米ハイテク企業の慎重な見通しが相次いだが、今週のアップルの決算が、スマートフォン関連などハイテク企業へのアク抜けにつながる可能性は意識しておきたいところ。
そのほか、今週から国内でも決算発表が本格化し、主要企業の発表が予定されている。
慎重な見通しについては織り込み済みであり、そのなかで自動車やハイテク企業にはポジティブな内容が期待されている。
主要企業の決算評価が景気敏感セクターへの見直しにつながるかが注目されよう。

 直近で売買代金が1兆円を下回る状況が続くなか、市場エネルギーの回復には好材料が必要となる。
日米金融政策や国内外の主要企業の決算といったイベントを手掛かりにした出直りが期待されよう。

 なお、20日のNY市場はダウ平均が65.16ドル高の13029.26、ナスダックが7.11ポイント安の3000.45。
シカゴ日経225先物清算値は、大証比40円高の9600円。
ADRの日本株はドコモ<9437>、キヤノン<7751>、三井住友<8316>が小じっかりな半面、トヨタ<7203>、パナソニック<6752>、富士フイルム<4901>が小安いなど、対東証比較(1ドル81.53円換算)で高安まちまちだった。

(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「日産自やトヨタの動向に注目」

2012-04-04 10:15:09 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 13199.55 -64.94
S&P500 1413.31 -5.73
NASDAQ 3113.57 -6.13
CME   10070 +20(大証比)
NYドル円 82円81銭

「日産自やトヨタの動向に注目」

 日経平均は引き続き直近の保ち合いレンジでのこう着となりそうである。
3日の米国市場はFOMC議事録が発表され、追加緩和策への期待が後退したことが下げにつながった。

 昨日3日の日本株についても、金融緩和を手掛かりにしていた不動産は、日銀が発表した資金供給量(マネタリーベース)が月中平均でマイナス転換と伝えられたことが嫌気されていた。
日銀による追加の金融緩和政策などは引き続き期待されてはいるが、金融緩和を手掛かりにした物色にも買い疲れ感が出ているようだ。

 また、今晩の米国ではADP雇用報告なども予定されており、週末の米雇用統計を理由に様子見に向かう可能性もある。

 注目されていた3月の米自動車販売だが、米クライスラーと日産自<7201>が予想を上回り、トヨタ<7203>は予想と一致、ホンダ<7267>は予想に反して減少した。
前日に81円台に突入したドル・円相場については1ドル82円台後半で推移していることもあり、日産自、トヨタの動向が注目される。

 また、セブン&アイ<3382>やイオン<8267>の13年2月期の連結営業利益が過去最高になる見通しとの観測が報じられている。
景気敏感セクターへの利益確定の動きが続くようだと、物色が向かう可能性がある。

 そのほか、材料系では経産省が、クラウドを活用し、中小のオフィスビルや商業施設で使う電力の抑制を支援すると報じられている。
ビルエネルギー管理システム(BEMS)関連銘柄の動向にも注目したい。

 なお、3日のNY市場でダウ平均は64.94ドル安の13199.55、ナスダックは6.13ポイント安3113.57。
シカゴ日経225先物清算値は、大証比20円高の10070円。
ADRの日本株はトヨタ<7203>、キヤノン<7751>、コマツ<6301>が小じっかりな半面、三井住<8316>、三井物<8031>、菱地所<8802>が小安いなど、対東証比較(1ドル82.83円換算)で高安まちまちだった。

(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イベントを控えて戻り高値圏もち合いか」

2012-03-05 09:50:18 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 12977.57 -2.73
S&P500 1369.63   -4.46
NASDAQ 2976.19 -12.78
CME 9810    +50(大証比)
NYドル円 81円79銭

「イベントを控えて戻り高値圏もち合いか」

 先週は週半ば以降、先物主導のボラティリティの大きい相場展開だったが、日経平均のチャート形状は連日の上ひげ陰線となり、ピーク感が台頭しよう。
また、期末を迎えるなか、昨年3月の期末価格(9755.10円)と昨年3月の月中平均(9852.44円)とのレンジ内では、期末要因による売りも出やすいところである。
一部投信では年初からの上昇によって繰上償還の動きもみられる。

 とはいえ、世界的な金融緩和政策、為替の超円高修正による好需給地合いは続いている。
利益確定の売りによる需給悪化は限定的で、短期的なショート戦略は引き続き避けたい。

 今週は米国で雇用統計など重要な経済指標の発表が控えている。
回復期待は大きいものの、様子見ムードにつながる可能性はある。
また、先物オプション特別清算指数算出(SQ)を控えており、先物主導での仕掛け的な商いも限られそうである。
そのため、日経平均は戻り高値圏での保ち合いが予想される。

 物色としては、期末を意識した動きとなりやすく、好配当銘柄や出遅れ感のある銘柄、好需給銘柄への物色が予想される。
そのほか、中国では本日5日から中国全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が開幕する。
景気刺激に焦点を絞った経済計画の概要を示すため、中国関連への物色が予想される。
また、東日本大震災から1周年を迎えるため、改めて復興関連に関心が向かう可能性もありそうだ。

 なお、2日のNY市場はダウ平均が2.73ドル安の12977.57、ナスダックは12.78ポイント安の2976.19。
シカゴ日経225先物清算値は、大証比50円高の9810円。
ADRの日本株はトヨタ<7203>、三井住友<8316>、三井物<8031>、ニコン<7731>など、対東証比較(1ドル81.81円換算)で全般小じっかりだった。

(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「景気敏感はいったん利食いか」

2012-01-27 10:59:00 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 12734.63 -22.33
S&P500 1318.43 -7.62
NASDAQ 2805.28 -13.03
CME 8870 +10(大証比)
NYドル円 77円46銭

「景気敏感はいったん利食いか」

 日経平均は直近戻り高値水準での膠着が続くことになろう。
欧州市場では、米FOMCでの2014年後半まで低金利政策を維持すると発表したことが好感されて軒並み上昇。
一方、米国市場は引き続きFOMCの政策を評価するものの、景気先行指数や新築住宅販売件数が予想を下回ったことが嫌気されている。
ギリシャ債務交渉が長引いていることが重しとなるほか週末要因もあって、このところ見直しの流れが強まっている景気敏感セクターは、いったん利益確定に向かいやすい。
一方、利食いが強まっていた内需成長銘柄へは値ごろ感からの買いが入りやすいとみられる。

 とはいえ、日経平均では短期的な過熱感を沈静化する調整の範囲内であり、景気敏感セクターの調整局面は押し目狙いのスタンスとなろう。
米国市場ではNYダウが下落したものの戻り高値を更新しており、強いトレンドが継続している。
また、建設機械の米キャタピラーが予想を上回る決算を発表していることもあり、コマツ<6301>、日立建<6305>などへの波及が見られるようだと、景気敏感セクターへの押し目狙いの動きが強まりやすく、結果的にはリバウンド基調が強まる可能性はありそうだ。

 そのほか、決算が本格化しており、市場の関心は個別の業績に向かいやすいが、材料株の好循環が続いている中では、決算でのピンポイントの物色よりも、
セクターやテーマでの物色に向かいやすい。

 なお、26日のNY市場がダウ平均は22.33ドル安の12734.63、ナスダックは13.03ポイント安の2805.28。
シカゴ日経225先物清算値は、大証比10円高の8860円。
ADRの日本株はキヤノン<7751>、コマツ<6301>が小じっかりな半面、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、京セラ<6971>が小安いなど、対東証比較(1ドル77.44
円換算)で高安まちまちだった。

(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日経平均は膠着も材料株物色は活発」

2012-01-05 13:43:02 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします!!

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 12418.42 +21.04
S&P500 1277.3 +0.24
NASDAQ 2648.36 -0.36
CME   8520 -10(大証比)
NYドル円 76円72銭

「日経平均は膠着も材料株物色は活発」

 4日の欧州市場が軟調だったほか、米国についてもまちまちの動きとなり、手掛かり難から利益確定の流れが先行することになりそうだ。
日経平均の25日線は8500円近辺に位置しており、同線レベルでの攻防といったところであろう。

 また、2012年相場が下落スタートとなった中国の動向を見極めたいとの手控えムードもある。
中国については、不動産市況と輸出の低迷により、景気は今後一段と減速するとの見方もされている。
ハンセンや上海指数が続落となるようだと、買いが手控えられることにつながろう。
そのほか、それ程警戒感が強まっていないとみられるが、今晩の米ADP雇用報告の発表を前に積極的なポジション取りは限られそうである。

 そのため物色としては内需関連にシフトしやすい状況。ただ、消去法というよりもテーマ物色の一面ともいえる。
JR東日本<9020>は山手線の品川-田町駅間で、約40年ぶりに新駅を建設する計画が報じられている。
また、首都高速道路会社は1兆円規模の大規模改修に乗り出す方針を固めたと報じられている。
インフラ整備に関連するセクターや銘柄への物色が強まりそうである。

 昨日4日はコア銘柄中心による上昇という面が大きかったが、新興市場の中小型株のほか低位材料株などにも強い動きがみられるなど、個人投資家のセンチメントは良好であった。
日経平均は膠着となろうが、テーマや材料株物色が強まることによって相場のムードは悪くならないだろう。

 なお、4日のNY市場はダウ平均が21.04ドル高の12418.42、ナスダックは0.36ポイント安の2648.36。
シカゴ日経225先物清算値は、大証比10円安の8520円。
ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、三井住友<8316>、三井物<8031>、ブリヂストン<5108>など、対東証比較(1ドル76.73円換算)で全般小安い。
(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「米景気先行き懸念の後退で景気敏感セクターの反発に期待」

2011-10-06 09:47:05 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 10939.95 +131.24
S&P500 1144.04 +20.09
NASDAQ 2460.51 +55.69
CME 8515 +135(大証比)
NYドル円 76円80-82銭

「米景気先行き懸念の後退で景気敏感セクターの反発に期待」

日経平均はボトム水準からの反発が期待される。ギリシャ支援など欧州債務問題への警戒は強い。
しかし、米国市場では9月のADP雇用統計やISM非製造業景況指数が相次いで市場予想を上回ったことで景気先行き懸念が後退しており、日本株市場はこれを材料視することになる。
そのため、物色は内需成長銘柄からハイテク、自動車、素材など景気敏感セクターの反発が見込まれる。
景気敏感セクターの銘柄には連日で年初来安値更新などが目立っていたこともあり、調整トレンドの中ではあるが、テクニカルリバウンド期待が高まろう。

とはいえ、昨日もみられたように、買い一巡後の動向には注視する必要はある。前場半ば辺りからユーロが弱含む動きが続いており、これにより景気敏感株が失速し、結局は内需成長株にシフトする需給状況が続いているからだ。
休場明けの上海株が米国株高を受けて堅調な展開となれば、景気敏感株の物色が続く可能性が考えられるため、注目したい。

そのほか、スマートフォン市場の拡大を背景としたSNS関連のほか、地熱発電、リチウムイオン電池といった次世代エネルギー関連などへの物色も期待されよう。
特に日経平均がシカゴ日経225先物清算値(8515円)にさや寄せ後に高値保ち合いになるようだと、やや仕手系色の強いテーマ銘柄に短期筋の値幅取り狙いの資金がシフトする可能性がある。

なお、5日のNY市場でダウ平均は131.24ドル高の10939.95、ナスダックは55.69ポイント高の2460.51。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、キヤノン<7751>、三菱商<8058>、デンソー<6902>、コマツ<6301>、三井住友<8316>など、対東証比較(1ドル76.78円換算)で全般堅調だった。
(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「売り一巡後は膠着、内需系や材料銘柄での短期物色に」

2011-09-22 09:21:38 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 11124.84 -283.82
S&P500 1166.76 -35.33
NASDAQ 2538.19 -52.05
CME 8530 -150(大証比)
NYドル円 76円62-64銭

「売り一巡後は膠着、内需系や材料銘柄での短期物色に」

注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では、長期金利の低下を狙い長期国債の保有比率を引き上げる追加緩和策を決定した。
しかし、景気後退懸念を払拭する決定打とはならないとの見方やムーディーズによるバンカメなどの格下げもあり、21日の米国市場はダウ、ナスダックともに大幅に下落した。
シカゴ日経225先物清算値は8530円であり、配当分を考慮しても8600円割れが意識されるため、日経平均は先週末の上昇部分を帳消しにしそうだ。
ただ、FOMCで追加緩和策を打ち出したとしても景気後退は回避できないとの予想が大勢だったこともあり、売り一巡後は膠着感の強い展開が予想される。
日銀によるETF買入れへの思惑も働きそうである。
また、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)、欧州中央銀行(ECB)で構成するトロイカ査察団は、来週にアテネ入りし、ギリシャと交渉を行う予定である。
再び欧州債務問題へ市場の注目が向かうことになるため、これを見極めたいとする模様眺めムードも強まりやすく、連休を前に売り仕掛け的な動きは限られよう。

物色としてはリスク回避的な流れから、内需系にシフトしやすいと考えられる。
KDDI<9433>など材料がある銘柄に短期資金が向かいやすいだろう。新日鉄<5401>と住金<5405>との統合新会社の概要なども伝えられており、系列会社などへの再編思惑なども材料視されそうだ。

なお、21日のNY市場でダウ平均は283.82ドル安の11124.84、ナスダックは52.05ポイント安の2538.19。
ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、三菱UFJ<8306>、三菱商<8058>、デンソー<6902>、コマツ<6301>、三菱地所<8802>など、対東証比較(1ドル76.45円換算)で全般軟調だった。
(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「米雇用統計への警戒も下値の堅さが意識される展開に」

2011-09-02 10:30:20 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 11493.57 -119.96
S&P500 1204.42 -14.47
NASDAQ 2546.04 -33.42
CME 8995 -65(大証比)
NYドル円 76円86-88銭

「米雇用統計への警戒も下値の堅さが意識される展開に」

米国の雇用統計待ちのスタンスによって、参加しづらい状況となろう。
注目されていた米ISM製造業景気指数が50.6に低下したものの、市場コンセンサスの48.5を上回った。
1日の米国市場ではこれを好感するものの、これによって追加の金融緩和が後退するとの見方となり、ダウ、ナスダックともに下落している。
今晩の雇用統計については、非農業部門雇用者数の市場コンセンサスは、先週末の前月比+9.5万人辺りから昨日は+7.5万人、そして本日は+6.8万人程度に修正されており、一部ではマイナスとの見方もされている。
市場は悪化を織り込みに行っている状態であり、結果を受けたアク抜けも意識されてくるだろうが、これを見極めたいとするムードが強まりやすいだろう。

しかし、国内では野田内閣がきょう発足する。
本格的な復興・景気対策が動くことになり、復興関連や再生エネルギーなどのテーマ銘柄のほか、売り込まれていた銘柄に対する買戻し、見直しの流れは続くとみられる。
日経平均は9000円近辺での膠着となろうが、上値の重さよりは下値の堅さが意識される展開が想定される。
また、昨夕に発表された8月4週(8月22-26日)の投資主体別売買動向では、海外投資家は5週連続で売り越し。
売越額の大幅な縮小が期待されたが2221億円と8月3週
(1561億円)から若干増加している。
先物での売り越しも続いている状態である。
海外勢のスタンスに明確な変化を確認することは出来なかったが、投資家心理は改善してきており、リスク資産への投資再開に向けた動きは出てきているとみておきたい。

なお、1日のNY市場でダウ平均は119.96ドル安の11493.57、ナスダックは33.42ポイント安の2546.04。
シカゴ日経225先物清算値は、大証比65円安の8995円。
ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、キヤノン<7751>、三井住友<8316>、コマツ<6301>、ソニー<6758>など、対東証比較(1ドル76.94円換算)で全般軟調な展開だった。(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「米国株の反発と大型M&A報道を手掛かりにマド埋め試す」

2011-08-04 09:16:06 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 11896.44 +29.82
S&P500 1260.34 +6.29
NASDAQ 2693.07 +23.83
CME 9655 +5(大証比)
NYドル円 77円04-06銭

「米国株の反発と大型M&A報道を手掛かりにマド埋め試す」

米国株の反発と日立<6501>・三菱重<7011>の大型M&A報道を手掛かりに、買い先行の展開が期待される。
米国についてはADP雇用報告が予想を上回る半面、ISM非製造業景況指数が予想を下回るなど不安定な状況ではある。
しかし、ADP雇用報告によって、週末の雇用統計に対する不安感は和らいだ格好であろう。
また、NYダウは9営業日ぶりの反発となり、直近ボトム水準を下回ったものの、下ひげ形成によって底打ち意識に。

国内では日立・三菱重の事業統合がポジティブサプライズとなろう。
2013年に両社の主力である発電プラントなどの社会インフラ事業を中心に統合を目指すと報じられており、実現すれば世界最大級の総合インフラ企業が誕生する。震災がきっかけになったようだが、グループや関連テーマ銘柄への波及がみられよう。
そのほか、決算を手掛かりとした物色も活発な状況は続くと考えられ、久しぶりに国内の要因によって日中に動きが出てきそうだ。

日経平均は昨日の下げによってトレンドは悪化している。大型M&A報道を手掛かり
に反発したとしても、トレンド転換とまでは期待しづらいところであろう。
まずは昨日3日の高値である9705.02円を突破し、6月29日に空けたマド(9734.66-9703.41円)を埋めて、アイランドリバーサル形状の可能性を拒否させたいところである。
アイランドリバーサルを拒否できれば、9700-10200円レベルの上値抵抗意識は後退し、昨日3日に空けたマド(9705.02-9822.30円)埋めへの意識が強まろう。

なお、3日のNY市場でダウ平均は29.82ドル高の11896.44、ナスダックは23.83ポイント高の2693.07。シカゴ日経225先物清算値は、大証比5円高の9655円。
ADRの日本株はトヨタ<7203>、キヤノン<7751>、日立<6501>が堅調。
半面、三井住友<8316>、三菱電<6503>、富士フイルム<4901>がさえないなど、対東証比較(1ドル77.05円換算)で高安まちまちだった。
(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「一旦は達成感も10000円近辺での底堅さ意識」

2011-07-11 11:34:38 | 株式投資
(・∀・)σ ★〓 お勧め情報 〓★(・∀・)σ 

◆ 美と健康ショップにも、是非お立ち寄りください!!
【健康で豊かな人生を!】をテーマにしています。

【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

★健康で安全な天然水を【宅配無料】でお届け♪

★最新号が送料無料★ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

★今日も株式投資の儲けの種を探して見ましょう!

●フィスコ オープニングコメント

NYDOW 12657.20 -62.29
S&P500 1343.80 -9.42
NASDAQ 2859.81 -12.85
CME 10045 -115(大証比)
NYドル円 80円65-67銭

「一旦は達成感も10000円近辺での底堅さ意識」

先週までの上昇によって日経平均は震災前の水準に接近したこと、週末の米雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を大きく下回る増加にとどまったことなども加わり、一旦は達成感が意識される。
国の方針転換によって停止中の原発の再稼動が難しくなるなか、経済への悪影響が表面化してくる懸念などが上値抑制要因として警戒される。

政治混乱といった国内要因により、震災前水準にあと一歩と迫った日経平均は、震災前水準をさらに上放れることは考えづらい。
反対にテクニカル面での過熱感や達成感が意識されやすいところであり、戻り売りが出やすいだろう。
今夏の停止中の原発再稼動は不可能となるうえ、稼働中の原発停止ともなれば経済への影響は相当大きく、且つ政府に対する不信感につながることになる。
結局のところは、震災に伴うサプライチェーン(供給・調達網)復旧による企業のV字回復など期待が高まる一方、国内政治リスクによるストレスが溜まる相場展開になりそうだ。
また、欧州銀行監督機構(EBA)が欧州の金融機関91行を対象にしたストレステスト(健全性審査)の結果を、週末に公表することも上値を抑える要因に。

ただし、テクニカル面での過熱感が指摘されていた状況からみれば、積極的に買いポジションが積み上がっていたとは考えづらい。
そのため、目先的な調整局面においては、反対に押し目買い意欲が高まりやすいであろう。
欧州財政不安や中国のインフレリスクなどが警戒されるなか、米国の景気減速懸念が再燃するようであれば、消去法的にも海外勢による日本株への見直しが続くことが期待される。
アジア系ファンドからの資金流入なども観測されており、日経平均の10000円近辺での底堅さが意識されそうだ。

なお、8日のNY市場はダウ平均が62.29ドル安の12657.20、ナスダックは12.85ポイント安の2859.81。
シカゴ日経225先物清算値は、大証比115円安の10045円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、キヤノン<7751>、三井住友<8316>、三井物<8031>、ソニー<6758>など、対東証比較(1ドル80.65円換算)で全般軟調な展開だった。
(村瀬智一)

貴方も研究してみては如何ですか!

株式投資・インターネットスクールまず、ここから始めてみては?
 ↓↓
■参考資料購入はこちら!
勝つ投資―賢い投資家はコモディティを知っている

プロのテクニカル分析で短期推奨銘柄を・・・!

★【アトピー・アレルギー・花粉症・敏感肌でお悩みの皆様へ】★
「ヒストリー オブ ジュラ紀・白亜紀」は、究極の自然派スキンケア&ヘルスケア製品です。

★日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
【本間アニマルメディカルサプライ】

マクロミルへ登録

相互リンクレーシック

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加