kittyの部屋

日頃のストレス解消と趣味の旅行とお花

まち歩き

2017-06-16 13:39:40 | 歩けるうちに
  日本橋界隈を散策する









  日本橋が初めて架けられたのは家康が幕府を開いた慶長8年(1603)と伝えられる。
  現在の日本橋は東京市により石造二連アーチの道路橋として明治44年完成した。

  青銅の照明灯装飾品の麒麟は東京市の繁栄を、 獅子は守護を表している。
  平成10年に照明灯装飾品の修復が行われ同11年5月には国の重要文化財に指定された。




  明治の文豪夏目漱石の作品には越後や呉服店、三越呉服店、そして現在の三越に至るまで
  度々三越が登場している。

  平成18年12月漱石に造詣が深い早稲田大学の武田名誉教授の発起により三越日本橋本
  店屋上に石碑が設置された。





  商売繁盛の願いを込めて社もあり、緑の多いい園芸店もある。
  その手前には夏の定番のbeer gardenが設えれている。



三越の地下通路には 「き代勝覧」 絵巻が常設展示されている。
   今から200年前、文化2年(1805)の江戸の日本橋から今川橋までの
   大通りを東側から俯瞰描写した作品です。原画はベルリン国立アジア美術館に所蔵されている。





 


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日の生活 | トップ |   
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まち歩き (happy)
2017-07-17 21:38:09
お元気でまち歩き何よりです。
60年前日本橋の銀行に勤めておりました。
日本橋に高速道路ができる前の話~~
kittyさんは古い日本橋界隈と最近の街を良く調べ、ブログに紹介してくださり、嬉しく思います。車椅子の生活の不便なこと、
でもめげづにパソコンで日比谷花壇から花を取り寄せたり、それなりに楽んでおります。
スマホに振り回せられ、待っております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。