i氏の海外生活体験記

<part1>ジャカルタ滞在記 <part2>ベトナム滞在記 <part3>ネパール滞在記
<part4>しもきた

ベトナムの年中行事

2017-01-03 20:49:33 | ベトナム滞在記

ベトナムの年中行事は新暦と旧暦が同居しています。旧暦は中国を基準とする国が多い中でベトナムは独自のカレンダーを作っているので同じ旧暦でもベトナムと中国は正月がズレています。この正月休みのズレというのは結構重要で私は日本でもビジネスに利用できるのではと考えています。さて先ずXmasから入ります。ベトナム人はXmas前から結構はしゃぎます。イルミネーションや雪だるま、サンタなどがアチコチに飾られスマホで撮影している姿を良く見ます。雪の降らない仏教国なのに面白いですね。彼らは多分はしゃぎたいのですね。新暦1月1日は休みになりますが本来のお正月は旧暦です。今年は1月28日が元旦になります。この前後1週間~10日くらいの休みで帰省の大移動が行われます。この時従業員にはボーナス、子供にはお年玉をあげます。この帰省のお土産にリンゴなど日本モノがブームになるのではないかと考えています。リンゴなら日持ちしますし仏壇のお供え物としても使えます。お年玉袋はドラえもん、キティ、ディズニーなど日本の絵入り袋が大好評です。知人や親せきが訪問します。昔の日本の風景ですね。2月14日にはバレンタインがあります。ベトナムはお花やチョコを男性が女性に贈ります。また食事などにも誘います。当レストランでも日本のチョコを準備して待っています。3月8日は国際婦人ディつまり女性の日です。なお女性の日は10月20日にもあります。4月30日は南ベトナム解放記念日、9月2日は建国記念日、9月中旬は中秋節&こどもの日、11月20日は先生の日です。当レストランもこのような記念日を利用して日本モノをプレゼントしたり考えているのです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 靴は脱ぐのか | トップ | 川内小中一貫だよりから »
最近の画像もっと見る