私の70代

ブログを始めて10年になりました。こんな状態で90歳までいけるのではないか,そう思うようになりました。
 

3月の畑 (春の芽吹き)

2017年03月06日 | 野菜つくり

 3月に入ったら、日ごとに陽気が春めいてきたことを感じるようになりました。朝方はまだ暖房を入れる事がありますが、設定温度を25度以上には上げません。真冬でも設定温度は高くても27度程度でした。どちらかと云うと熱いのは苦手というタイプです。女房に言わせると”もったいない”と云う年代です。
 天気さへ良ければ、畑に積極的に出るようになりました。昨日は上衣を脱がねばならない暖かさでしたが、今日は朝から曇っています。しかし昨日ほどでないですが暖かいです。朝9時ごろから畑に出て種まきをしました。インゲン豆とレタス類を3種類です。例年ですと3月下旬から4月にかけて蒔いていましたが、二旬ほど早く蒔いた訳です。マルチのトンネル栽培になりますが、早く蒔けば、早く収穫出き害虫の被害を避けることが出来ると考えた訳です。無農薬・減農薬を心掛けていますから・・・。

 午前中で種まきを終わって畑の写真を撮ってきました。

                  
    12月24日定植したキャベツで、苗は弟から頂きました。お互いに情報を交換してやっています。4月中頃収獲予定です。

            
 キャベツの畝半分に、同じ24日にチンゲン菜(左)小松菜(右)を蒔いておきました。この時期に蒔くのは初めてで試験的にです。黒マルチを敷きトンネル栽培ですが、青々した新鮮野菜を頂きはじめました。成功です。

                  
 今日蒔いた、インゲン豆・レタス類3種です。(右のトンネル、・左は玉ねぎ)レタス類は、この時期に蒔くのは初めてです。(秋作が主)害虫を避けて試験的に蒔いてみました。

            
 この大根(左)ほうれん草(右)で、2月24日に蒔きました。もう経験済で4年目になります。黒マルチを敷き、トンネルで地温を保持しますが、適温の時より発芽が倍以上の日数かかります。当然成長も遅々としていますが、夏の果菜類が採れる前の貴重な葉物野菜です。大根は2列ほうれん草は3列で蒔いています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四世同堂 | トップ | 主なしとて春をわするな »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野菜つくり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL