私の70代

ブログを始めて10年になりました。こんな状態で90歳までいけるのではないか,そう思うようになりました。
 

各務原岐阜基地航空祭

2016年11月01日 | Weblog

 10月の末になって畑にでると、約10数キロ離れている各務原の飛行場から爆音が毎日聞こえるようになり,「今年も航空祭が始まるんだ!」と思うようになります。
 2013年に、ブルーインパルスの飛行があるからと、初めて木曽川堤まで写真を撮りに出かけました。そして、案外いい写真が撮れました。が 以後ブルーインパルスの演技飛行がなくて、2年間出かけることはありませんでした。それが「今年は、行ってみようかな・・・」と云う気分になりました。勿論ためらう気持ちも湧いてきました。高齢になった事、車を止めた事が主因でしたが・・・、結果は、当日は穏やかな好天に恵まれ・・・、あまり車の通らない道を選ぶこと、大通りは歩道のある道を選んで自転車で出掛けました。
 木曽川は私の所では、南派川と北派川、の二つの流れに分れています。普段写真を撮りに行くのは、南派川に架かっている神明小網橋(323米)ですが、今回は北派川に架かっている各務原大橋(600米)まで「すいすい」と来てしまいました。総距離の半数余飛行場に近づいたことになります。

              
 ブルーインパルスの飛行はないことは解っていました。が 今回は、単機又2~3機の編隊をカメラに捉える事に苦労しました。軽い望遠レンズを使っています?(よくレンズのことは解りません)頭上え来た機影を望遠レンズで捉えることは至難の業でした。遥か豆粒大から小鳥程度の機影をカメラに捉えて(見えづらい)それを維持しながら(数秒間)頭上え来た機影を望遠で・・・、シャッターチャンス2秒ほどで写真を撮ることは戸惑いました。相手があまりにも高速ですから・・・。だから、半数の写真は駄目にした感じです。技術未熟とも言えます。
  
  2013年のブルーインパルスは、煙を吐いているから写し易かったようです・・・と思っています。

              
        木曽川堤には車の列ができていました。 推測ですが数万近い参観者?・・・すごい人気です。
              

あえて、フォトチャンネルを作りました。もうやめて、地についた写真を撮るようにします。
 
 
各務原岐阜基地航空祭

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 縁は異なもの (太郎と花子... | トップ | 11月の畑 (里芋の収穫) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
航空祭り (齊藤直一)
2016-11-01 21:36:21
良く撮れていて吃驚 感心致しました。小生も1昨年木曽川の堤防まで子供に連れて行ってもらって、写真を撮りましたが、上手く撮れませんでした。どんな望遠レンズをお持ちか知りませんが、鮮明に撮れていて感心。孫が石川県の小松基地に勤務している関係で、十数年前に航空祭りをみに行きましたが、写真は撮らずに曲芸飛行を見ておりました。現在は見に行っても上を向くことができないので写真はとても取れません、熊沢様の写真で満足します、ありがとう。
スライドショーお見事です。 (ダイヤ・ドラゴン)
2016-11-02 08:40:35
飛んで入り飛行機をsy神の中央に納めることは容易ではないことは、素人に私にはよくわかります。だから、スライドショウに感服しました。家に居たら僕も必ず空を見ていただろうと思うと、情けない気持ちです。貴兄の若々しいチャレンジ精神と行動力に乾杯!です。きっぱり運転をおやめになった点もお見事です。獏なら、自分に内緒で運転するだろうという気がします。失礼しました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL