私の70代

ブログを始めて10年になりました。こんな状態で90歳までいけるのではないか,そう思うようになりました。
 

梅雨時の夕焼け

2017年07月11日 | Weblog

 74歳の夏パソコンを覚えました。16年前です。そしてブログを始めて10年が過ぎました。最近こんなことを自覚するようになりました。私は”辰年”生まれですが、一回りしたの人が 後期高齢者 になってみえて、20歳したの人が70代のお年寄りになって見えることです。そういう方々がブログに投稿されて、それを読ましていただく機会が多くなり、そうした面からも、反省と自分の年齢の自覚しきりといった感じです。淋しいですが、行けるところまで頑張るつもりです。但し子供には、厳しい検閲を頼んであります。「止めた方がいい!」と云えば素直に従うつもりです。

 この10年余で「夕焼け」投稿したのは、初期に一回だけと記憶しています。私の場合写真を使っての投稿が多いですが、もっぱら「朝焼け」の方に興味をもっています。と云うのは、私の日頃の生活が日の出前の早朝起床が習いになつているからです。何時だったかもう忘れましたが、朝焼けの美しさを知ってからは、その美しさが頭にあって・・・、毎朝窓を開けるようにしています。しかし朝焼けが投稿出来たのは、過去4~5回ぐらいかな?裏の木曽川堤までいって写真が撮れたのは2回だけでした。
 
 それにくらべ夕焼けに出会う機会は、極めて少ない環境です。夕焼けが起きる西に向かって住宅に窓がない事です。住宅の北側に窓があって僅かに北西の空がみえます、昨年までは我が家の倉庫があった訳です。それが取り払われて、北西の空が小さく見通せるようになって、この5日と6日に夕焼けの写真を撮ることが出来ました。
 これから90代に入って行くわけですが、野菜作りとブログを続けていく以上、行動範囲が狭くなっていく事をじかくし、身近なところで美を見つけなければならないと思っています。
 只この5日6日は、九州北部で大きな災害が起きており、心を痛めておりました。

                      
           家の南側の庭にでると、工場と倉庫が取り払われており、数枚の写真を撮ることが出来ました。

                      
             背中の上空に月を見上げる事が出来ました。上2枚は5日です。

                      
 翌6日も夕焼けがあるかな?の関心があって、6日は早い段階から写真を撮ることが出来ました。前日とは雲の状態が一転していました。 

                      

                           
           夕焼けは、10分程度の短い命でした。比べると私は朝焼けに惹かれます。

      
 スライドショーでは5日は2分間だけのドラマでした。気づくのが遅かったからです。「朝焼け」「夕焼け」を比べると、私のところでは朝焼けの方が変化があるようです。但し写真を撮りに木曽川堤まで自転車でいくのを躊躇する年代になりました。老いとはこう云う現象を含めて色々の事が起きてきます。いずれ触れていきます。
 

              夕焼け

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月花たち | トップ | 7月の畑 (収獲盛ん) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL