HIRO-P'S ROOM

残暑お見舞い申し上げます。
急に熱くなった今年の夏、体に堪えますね。
この暑さ、しばらく続きそうです。

大神神社参拝

2017-03-06 23:25:00 | 日常・その他

 



 3月に入り、少しずつ春の訪れを感じるようになってきました。
ここ数年は緩んできたとはいえ、奈良盆地の冬は凍てつく寒さが続くので、
この春の訪れは嬉しい限り。

近所の直売所にはイチゴが並んでいて、思わず購入!
イチゴなんて今ではどの季節でもいただけるくだものだけど、
この春先にいただくイチゴは甘さが格別ですね。。

今朝は、今年初めてうぐいすの「ホーホケキョ」という鳴き声を聞きました。
残念ながらそれまではカラスの「カァカァ~」という鳴き声だったから、
この鳴き声を聞くだけでも春の訪れを感じますね。。。

さて、今までも寺社仏閣には御参りしてきましたが、
今年は毎月1度、桜井市の大神(おおみわ)神社にお参りすることにしました。
この神社は当ブログでも何度か紹介していますが、
地元では信仰の深い神社で、商売人や経営者の方々も結構お参りされています。




巳年のボクは蛇の神様が祀られていることから、小さい時から初詣はこの神社でした。
初詣の時はかなり混んでいるイメージがありますが、普段の日も結構な参拝客で賑わっています。
最近はパワースポットとかで老若男女問わず、参拝する方が増えているんでしょうね。
鳥居の前で一礼される方が多く見かけるのは、信仰心の高さだと思います。

そういや数年前に日光東照宮にお参りした時は、
一室で神社の参拝マナー教室が開かれていて、
皆さん真剣に2礼2拍手1礼の練習(?)をされていたのが印象的でした。

昨日は小春日和のいいお天気。


         


近年は大神神社にお参りした後、狭井(さい)神社にお参りするのが恒例です。
三輪の神様の荒魂を祀る神社として、病気平癒の神様としての信仰されているそうです。

↑の写真は左側が2月に御参りした時、右側が昨日御参りした時。
2月の時は雨だったけど、案外雨の日の方が神聖に感じます。




ご神体の三輪山へ登ったことは未だありません。
いつか登ってみたいなと思いますね。
今日はひと足伸ばして、久延彦神社へ向かいます。

途中に「大美和の杜展望台」があり、奈良盆地が一望できます。
暖かくなったとはいえ、まだ冬の景色が残っていますね。
来月あたりは桜が咲いてきて、一気に春めいた感じになるかな。




        


久延彦(くえひこ)神社は知恵の神様として、受験合格の神様として親しまれているそうです。

そういや今月は受験シーズン。
受験生と思われる学生の姿もちらほらと見かけました。
ボクにとっては遠い昔の話になりましたね。




こんな感じで大神神社、狭井神社、久延彦神社と三社一気にお参り。
ちょっとしたトレッキング感覚で御参りできるので、このコースはおススメです。

ご利益も期待したいですね(?)









ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯浅までぶらっとドライブ | トップ | ひこうき雲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。