HIRO-P'S ROOM

当ブログも開設から11年となりました。
今後もよろしくおねがいいたします!

大阪モーターサイクルショー2017へ

2017-03-20 23:10:00 | バイク関係




 昨日はインテックス大阪で開かれていた”大阪モーターサイクルショー2017”へ行ってきました。このイベントの参加は三年ぶり。今回は朝10時に会場到着。3連休の中日だからお客さんもまばらと思ってたら大間違い。3年前とは比較にならないほど混み合っていて、年々盛り上がりを見せてるんだなぁと思った次第。







 国内4大メーカーのほか、海外メーカーも主要なメーカーはほぼ出展されているこのイベント、普通は東京が先に行われて大阪はその次っていうパターンが多いのに、大阪が東京より先に行われるので、本邦初公開のモデルもあるのがいいところ。今年の流行は250ccクラスのアドベンチャーツアラー。アドベンチャーツアラーって大型バイクの専売特許みたいな感じがあったけど、跨ってみるとあら不思議。250ccって感じがしない!特にカワサキはハンドル幅が広いし、エンジンガードも付いていたからパッと見は250ccって感じが全くしなかったですね。デザインはスズキが独創的でいいね。ボクが免許を取りだしたころはまだツーリング用途に特化した250ccクラスのバイクがあったけど(ジュベルとか)、最近は廃番となっていたから懐かしい気もします。サイドケースがバッグじゃなくてケースになっているのは時代の流れなんでしょうね。若者からしてみればハードルが高くなるんじゃないかな・・・







 ボクが今回気になっていたバイクがこのバイク。BMWの"R nine T Pure"  昔ボクが乗っていたR1200GSの流れを継いだエンジンが特徴のバイクで3年前に登場した"R nine T"の派生モデルとしての位置づけ。そういや3年前のブログにはボクが跨っている"R nine T"の写真が載ってますね。あちらの方は派手すぎてどうも好きになれなかったのですが、"Pure"の名の通り、シンプルなデザインとカラー、いいですね。跨ってみた感じ、足付きが良くて乗りやすそう。大きなエンジンを積んでいるのが忘れそうなくらい。

  

 3年前もありましたが、カスタムバイクのコーナー、今回もありました。左は配達用の3輪バイクを改造したミニタリー感満載のバイク。右はピンクに彩られたバイク。この他にも個性的なバイクが数多く展示されていたけど、この2台は目が行きましたね。実際、街中で乗っていたら注目されそう。





 展示という面では、ヤマハやドゥカティのブースにあった趣味をイメージさせるガレージの展示が良かったですね。両社ネオレトロなバイクが販売されていて、イメージに合っていたと思います。



 最近の国産バイクはマフラーを目立たなくさせるのがトレンドなのかな?これはヤマハのバイクだけど、控えめながらも3気筒を主張させるデザインがカッコいい!



 結局、全部見終わったら15時を過ぎていました。用品のコーナーもボリュームがあって全部見ると1日では回りきれないくらい。そういや初めてこのイベントに参加したのは8年前の2009年。この時はすんなり入れて空いていた記憶があるけれど、この日は駐車場に入るのも渋滞が起きていて、人気のあるイベントに成長したんだなと思いました。それにしても春の陽気のいいお天気。本格的に春の訪れを感じた一日でした。

『カーショー・イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひこうき雲 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。