人生にロマンスとミステリを

大人の女性向けロマンス小説書き&オカタイ実務翻訳者です。仕事のこと、日々のことを綴ります。

夏休みです。

2017-07-24 21:43:45 | 日記
そうですね、夏休みですね。

時間がぜんぜんないです。子どもたちは放置していたら宿題しないので、
やっぱりそれなりに誘導しなくちゃいけませんし、学校のプールに行っている間
だけでも仕事しようと思いますが、1時間なんてあっという間。

戻ってきたらお昼ごはんだし、インドアな長男はいいとしても、次男は「公園行きたい」
(校区外の公園しかないので、親が付き添わないといけません)、「トランプしたい」
「ママとオセロしたい」、「粘土でお寿司屋さんごっこしたい」とかまってちゃんだし
(まあ、今だけなので、全力でかまいますが)。

隙間時間に仕事をしますが、やはりやばいです。

ああ、やばい。やばいやばいやばい。
気持ちだけが焦ります。


そんな私に追い打ちをかけるような出来事が。
これどうすんの~。どうしたらいいの~。わかんないよ、もう。

どうせ存在感ないしこんなもんか。なんて卑屈になりそう。ダメダメダメ。




体力をつけようと夜にジョギングを始めました。子どもたちもきゃーきゃー言いながら
ついてきます。そして追い抜いていきます。いつの間にか子どもに抜かされちゃったな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分のずぼらさのせいじゃない、と思いたい!

2017-07-12 19:16:03 | 日記
数日前、晩ご飯に夏野菜のカレーを作りました。
んで、よりによってそんな日に、次男は白地に黒のボーダーのTシャツを着てまして。

はい、ご想像の通り(?)カレーをTシャツにこぼしました。

食べ終わったら着替えさせて、青い洗濯石けんでごしごし洗ったのですが、黄色いしみが
取れない! そうだ、食器洗い洗剤ならいけるかも?と思いまして、よくCMしてる
「こんなちょっとでたくさん泡立つ」系の洗剤で、ごしごしこすりました。そうしたら
けっこうきれいになりまして。おおざっぱにTシャツを水洗いして、そのまま
洗面器に入れておきました。

そうしたらもっとキレイになるだろう、という安易な考えで。

翌日、洗濯機を回そうとTシャツを洗面器から取り上げたら……
洗剤をつけておいたところだけ、黒いボーダーが変色して、赤茶色になってる!!

(゜◇゜)ガーン
(゜◇゜)ガーン
(゜◇゜)ガーン

なんで~。ちゃんと洗剤を洗い流さなかったから? どんな強力な洗剤やねん!

前の晩の時点でキレイに洗剤を洗い流して洗濯機を回しちゃってれば、
こんなことにはならなかったのに……。名札を留めるところにポケットがあるので、
「名札を留めても穴が空かない」系のちょっといいTシャツだっただけにショック!

たまに自分のずぼらさが嫌になるけど、治らないんだよね~。治す気がないだけか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メイカーズバザール大阪

2017-07-10 18:06:22 | 日記
私の小説にもよく(?)出てくるATCですが、土日にここで「メイカーズバザール大阪」
なるものが開催されていました。

ざくっと言うと、デジタルものづくりをする人々の発表の場(?)みたいな?

お掃除ロボットみたいなやつから、乗って体重かけて操作したら動く乗り物(?)みたいなのから、
古い布地のリサイクル商品、オリジナルアクセサリーまでいろいろ展示販売されていました。

んで、うちのkidsはオリジナルのミニ四駆を作ろう、みたいなやつに申し込んでいたので、
参加してきました。プラスチックでできた車体にマーカーで色を塗るって感じです。
終わったらお土産にミニ四駆をもらえました!(なんて太っ腹!)
四年生以上は3DCADを使ってミニ四駆を作ると、それを3Dプリンターで印刷して
後日郵送してくれるっていうのもありました。うちはそこまではしなかったんですが。

3Dプリンターの実演をしているところもあって、おもしろかったです。小さなお城が15時間くらいで
作れるそう。3Dプリンターを買って商売している人もあるそうで。

缶バッジを作ったり、自分で組み立てる電子おもちゃのキットを買ったりしました(←くまもんがサッカーします)。

おもしろかった♪

んで、おみやげでもらったミニ四駆、下のちびっ子のは母が制作する羽目になり……
今日やっとできました。まあ、手伝ってもらいましたが。さすがに上の子はちゃんと説明書を読んで
作ります。下の子は読まずに勝手に組み立てるので、余計に手間がかかります(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-07-06 14:46:02 | 日記
数日前、おうちで蛍を育てている人のところに行って、蛍を見せてもらいました。
思ったより小さかったです。

子どもの頃、実家の近くの川で蛍を見たことがあります。
ほわ~って飛んで、ほわ~って消えて。あのとき見たのより小さい気がするな、と
思ったら、種類が違うんだって。大きいのはゲンジボタルだそうで。見せてもらったのは
ヘイケボタルでした。

大学生のとき付き合ってた彼と哲学の道でデートしたとき、彼が「片想いしてた女の子とここに蛍を見に来たとき、
『この蛍は全部キミのために光ってるんだよ』って言ったら、『くさっ』って言われた」と
のたまった。

けっ。

や、まあ、昔の話だからいいんだけど。
当時、今カノになれたのに、彼が片想いしていた彼女に結局勝てなかったという酸っぱい恋でしたな。


そうそう、メクるさんで『1ページの作品集』更新しました。よかったら読んでくださいませ~。

お題に「蛍」を入れてもよかったなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きくなったらなにになる?

2017-06-25 22:35:52 | 日記
週末、蚕を持って帰ってきてお世話をするはずが、次男、「お兄ちゃんが虫嫌いだから」と
言って持って帰ってこなかった。

いや、お兄ちゃん、普通に黒虫とか青虫とか育ててますから!

それはさておき、蚕っていつまで育てるつもりなんだろう……と気になりまして。

次男に「蚕ってなにになるか知ってる?」と訊いたら、「……テントウムシ?」との回答が!

なるかい! どんなでかいテントウムシやねん!

そんなに小さくてかわいいものにはなりませんよ……。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲きました。

2017-06-22 19:01:04 | 日記


今回はチャレンジ1年生のヒマワリ、咲きました~!
子どもたちだけできちんとお世話してたんですよね。だからかな(おーい)。

長男のときはまだ学習机がなかったので、ヒマワリ栽培セットを置くところが
なかったんですよ。それで玄関に置いたりベランダに出したり……と中途半端な
ことをしてたのがいけなかったのかな(なにしろ、green figuresを持ってないもんで)。


近所のママさんにもらった黒虫も青虫になって蛹になって、ついにアゲハチョウになりました。
去年は青虫が青虫のまま固まって、脱皮して蛹になるところを見られたのですが、
今年は見られなかった。簡単に見られるものじゃないんだな~。


んで、学校がなぜか蚕を大量にもらい、一年生の希望者に蚕を育てさせてくれることになったのです。
当然、次男は希望しまして。週末は家に持って帰ってきてお世話をするそうです。
蚕……初めて。


そんなんです。


仕事は……研究者ってすんごい研究をするのに、スペルミスとか気にしないのかよぅ、と
ぶつぶつ文句を言いつつやっています。invectiveとincentiveとかveinとvainとか。
勘弁してくれ~。


がんばりまっす!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうしたものか……

2017-06-12 08:22:46 | 日記
長男が通学時に被る黄色帽子がなくなったんですよねぇ……。それも学校で。

先週半ばの話です。

朝被っていって、教室では洗濯ばさみでツバを挟んで壁にずらりと掛けておくらしいんですが、
帰りにはそれがなくなっていたそうです。

先生はクラスの全員に間違えていないか確認してくださり、
隣のクラスと、あと交流授業があったので、その出入りがあったクラスの生徒にも
訊いてくれたそうなんですが……。落とし物箱もちょくちょく覗いてくださっているそうですが、
まだ出てきません。週末の連絡帳に「しばらく待ってください」と書いてありました。

うーん。うーん。うーん。

子どもの頃、上靴を隠された子がいて、クラス全員で探したことがありました。

うちの子の黄色帽、もしかして隠された? まさか、ね。

これから暑くなるし、車道のそばの低い歩道を通るし、目立つ黄色帽がないのは不安でもあり……。
本人も気にしてるし、新しいのを買ってもいいのかな~? でも、もし隠されたのだとしたら、
なんか嫌だし……。

ふー、どうしたものか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1ページの作品集

2017-06-11 10:23:43 | 日記
メクるさんにはコミュニティとかテーマとかあって、まあ、私はまだぜんぜん
使いこなせてないのですが(笑)、前からずっと気になっていたコミュニティに最近、参加しました。
『1ページ同好会』というコミュニティです

その月のお題を出してくださる方がいて、そのお題を使った1ページの短編を書く、というものです。
今月入らせていただいて、3つの作品を書きました。

ときどきブログに書いてますが、最近どうにも精神的余裕がなくて、書き始めた中編は途中で
行き詰まっていて……という状態で。
(連載作品は年明けに書き上げたものを修正しつつUPしていますので、ご心配なく~)

でも、イラストに文章をつけてください(こっちはテーマ)、とか、
今回の同好会とか、書いていてホント、楽しいんですよね。まあ、わりと自己満足みたいな
作品もありますが、読んでくださる方もいて(ホントに嬉しいです)。

こういう「楽しい」とか「嬉しい」とかいう気持ちの積み重ねで書いているということを、
また徐々に思い出したりしつつ、若干復調しつつあるような……?


更新頻度の早い方とか見ていると焦っちゃいますが、私の場合、焦ってもいいことないですね。
マイペースでボチボチやっていきたいと思います。

TLではないお話ですが、覗いていただけると嬉しいです。
恋愛風味薄めです(が、恋愛ストーリーもあります)。

TLシーンなしの恋愛ストーリーはベリーズカフェさんに置いています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もっとまともな嘘をつけばよかった……

2017-06-07 17:32:14 | 日記
某大学の英会話の公開講座に行ってきました。英語でディスカッションってやつです。

んで、「各自、嘘か本当かわからないような話をして、最後にクラスのみんなで嘘か本当か
当てましょう」みたいな授業だったんですよ。みなさん、ほとんど本当の話をされて、
旅先での出来事とか、世界のニュースとかおもしろかったんですよ。

んで、私の番になって。

翻訳コンテストで優勝して、ミステリを一作訳せることになった、とか。
それからずっとミステリの翻訳を仕事にしてる、とか。

大いに夢を(本人は本物っぽく)語りました。

んで、最後に先生が「Kumiの話は嘘だと思うか、本当だと思うか」とクラスのみなさんに
問いまして、みなさん、失笑気味に「False」と。

(゜◇゜)ガーン
(゜◇゜)ガーン
(゜◇゜)ガーン

「書籍翻訳は本当に大変で、そんなに簡単にはできません」とまで言われました。
英語ぺらぺ~らなマダムに。

すんません
すんません
すんません

どうせ嘘の話を作るなら、思いっきり自分が夢見ていることを語ってやろう、と思ったまでです。

恥ずかしかった。穴があったら入りたいってまさにこんな気持ちだな。
来週から行きたくない(大げさな)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も開催されています! らぶドロップス恋愛小説コンテスト

2017-06-05 15:00:56 | 日記
お世話になっているパブリッシングリンクさんがメクるさんで、今年もらぶドロップス恋愛小説コンテストを開催しています。

今回で11回目です。私がデビューさせていただくきっかけになったコンテストは第6回でした。
当時はそれまでコンテストが行われていた通常部門(12,000~30,000字)に加えて、
新たに長編部門で募集が行われた時期でした……(遠い目)。

なんて懐かしんでおりますが、最優秀賞受賞作は竹書房さんから蜜夢文庫として書籍化されます!
テーマは「恋に溺れる」だそうです。
恋に溺れるって……ドキドキ、きゃー(←?)。

ぜひぜひ盛り上げてくださいませ~!


と宣伝に協力してみましたです、はい。


今は報告書(書籍)翻訳の仕事をいただきまして、それはありがたいことなのですが、
なにぶんペース配分が掴めず、他の翻訳会社さんのお仕事をすべてお断りして、
こつこつガツガツ訳しております。そんなわけで収入がぱったり途絶え(笑)、
小説を書く時間もネタを練る精神的余裕もなく、すさんだ(?)生活をしているような
していないような……(なんやねんそれ)。

まあ、がんばりますです、はい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加