人生にロマンスとミステリを

大人の女性向けロマンス小説書き&オカタイ実務翻訳者です。仕事のこと、日々のことを綴ります。

長さではなく濃さ……なんて思えない……

2016-09-23 09:02:40 | 日記
一昨日、知り合いのご主人が亡くなられて、昨日、お通夜に行ってきました。

その知り合いはママ友っていうほど親しくはなくて、一緒にランチをしたこともないんだけど、
お子さんは兄弟二人で家族構成が同じで、公園で会ったら必ず子どもたちは一緒に遊んでました。
ベビースイミングが一緒で知り合いになり、幼稚園も小学校も一緒です。
細く長いお付き合い……という感じかな。

彼女は顔のパーツがはっきりしたすごくキレイな女性で、いつもにこにこしてて明るいし、
朗らかで人の悪口も言わない。憧れの女性です。

そのご主人がずっと闘病されていたのですが、亡くなられてしまいました。
幼稚園経由で連絡が来て、facebookでもつながっていたのでそちらでもご本人の書き込みから
知って、お通夜に行かせていただきました。

いつも明るい彼女が、すごくやつれていて、その姿を見るだけでも涙が止まりません。
残された小さな子どもたち。どうしても自分に置き換えて考えてしまって、私なら……と
胸がつぶれそうです。

お坊さんが「何年生きたかではなく、いただいた寿命の中で一日一日を大切に生きたかということが
大切」というようなお話をされていました。

私たちの世代って、まだまだ人生長い、死なんて遠いもの、と思ってしまいます。
そう思いたい。

でも、一日一日を大切にしなければいけないというのは本当に思います。
ちゃんと子どもに向き合って、行き詰まっても立ちふさがる壁よりも強い気持ちを持って。

自分に置き換えるとどうしても人生は長さではなく濃さ、なんて思えないけれど、
少なくとも今よりは濃く毎日を生きたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高級国産黒毛和牛を買ったり……しません

2016-09-22 08:11:56 | 日記
長男の小学校の社会科で、一週間の買い物調べという学習があります。
一週間分の買い物(なにを買ったか詳細)を調べて、なぜそこで買い物をしたのかを親にインタビューする、というものです。

普段買っているデパ地下和牛店で、高級国産黒毛和牛を買わなくちゃ!

なんて大嘘です。そんなの今まで買ったことねーよ(←ふてている)。

うちは一週間分を生協さんでどどんと買って、足りないものを近所のスーパーでちょこちょこ買い足して
いくスタイルです。

でも、長男にレシートを渡して気づいたことが。

私って意外とコンビニで買い物をしてる!

「どうしてこの店で買ったんですか?」という長男のインタビューに、「通りすがったから」と答え、
真顔で「便利だからでいい?」と訂正されました(笑)。

しかも中身がお菓子やアイス、ジュースなんですけど。やばいな。この一週間だけはお菓子を控えた
方がよかったかもぉ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電話は苦手である

2016-09-21 13:25:36 | 日記
実は電話が苦手なんです。

なんでだろう。
ノルマのすんごい厳しいテレアポの仕事をしたからだろうか。
ほぼクレームのような問い合わせを受ける部署で働いたからだろうか。
どちらの仕事も辞めてから長いこと経つのに、今でも電話をかけるとき、受けるとき、緊張します。

相手が翻訳会社のコーディネーターだとわかっていても。

わざわざ電話をかけてくるときは、すごく納期が厳しい(明日とか今日中とか)で、すぐに返事が欲しいときとか、
ずいぶん先だけど先に予定を押さえておきたいときとか。

前者だと断りにくくて困る。
後者だとまあ問題ない。

でも、一番の問題は、私がアニメ声(?)かもしれないということ。
あんたには言われたくないよっていうくらいアニメ声の友達に、「ひらびさんもアニメ声だね~」
「一緒に声優目指す?」とか言われたことが(だいぶん前だけど)。

欧米では女性の声は低い方が信用されるとか言うじゃないですか(今でもかな?)。

たいがいわざと低い声で話しているけど、コーディネーターさんに
「ん? この人、子どもっぽい声してるけど大丈夫?」って心配されたらどうしよう……。

あ、でも一つだけいいことが。セールスや家庭教師の勧誘の電話で、「今、お母さんいてるかな~?」って
訊かれるので、いつも「いません!」ときっぱり断ることができる。

ふははは、私にとってのお母さんはここにはいないのだ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風が……!

2016-09-20 08:10:42 | 日記
日本列島、各地がひどい台風に襲われた夏でした。

本日16号はこちらを通過する模様です。暴風警報が出て小学校も幼稚園もお休みになりました。
というわけで、今日はkidsが家にいます。

食糧は昨日買っておいたので大丈夫でしょう。
問題はベランダ! マンションの二階だというのに、ベランダに8センチくらい水がたまって
危ない事態になったことが。マンション本体の排水ポンプより立体駐車場(1~B2F)の排水ポンプを優先して稼働させるかららしいですが……。

植木鉢や物干し用具も片付けました。

これ以上備えることはもうないかな……?

進路に当たる方、どうぞお気をつけください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そんな簡単なものじゃなかった

2016-09-19 19:02:06 | 日記
長男が小一のとき心臓検診に引っかかって、毎年検診を受けなくちゃいけない、という
ブログを数日前に書きました。

年に一度の検診で大丈夫、と思っていたけれど、最近痛がっていたので、大きな病院に
行くため、とりあえずかかりつけ医から紹介状をもらいました。

で、診察に行く日を小学校の運動会の代休の日にしたのですが、その日は次男の幼稚園の
役員として当番に当たっていたのです(あちゃー)。

ほかの役員さんに代わってもらうために事情を説明したところ、代わってくださる方がいました(ありがとう!)。

んで、別の役員さんから、お兄さんが同じように毎年心臓の検診を受けていた、という話を聞きました。
その方は心臓に穴が空いていたそうで……! でも、手術をしたのは大人になってからだそうです。
そのお兄さんは「胸に爆弾を抱えている」とおっしゃっていたそうです。

爆弾かぁ……。

最近、長男が難しい、とよく愚痴ってました。もちろん、親離れする時期なので、
接し方を変えなくちゃいけないのは当然なのですが、あるとき、長男が言ったんです。
「いつ痛くなるかわからないから怖い」って。

彼が難しいのは、単に親離れの時期だからというだけではなかったのかも。
彼なりに不安に思ったり悩んだりしてたんだなぁ……と。

簡単に「難しい年頃だ」なんて決めつけていたこと、本当に反省しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハングリー精神ではなくて

2016-09-18 10:15:30 | 日記
さる著名人がハングリー精神を説いておられましたが、それはさておき。

某大学の公開講座(中級英会話)に行っていたのですが、後期は幼稚園で運動会やら
鼓笛隊のフェスティバルやら生活発表会やらがあって、役員の仕事が忙しそうなので、
講座をお休みするつもりにしていました。

そうしたら某大学本体から、駅前にあるその建物を、次期の講座を最後に閉鎖することにしましたとのお手紙が!
え~! 講座なくなるん!? 次男が小学校に上がったら、上級英会話に行こうと思ってたのに!

とあせってしまい、一度受けてみたかった上級英会話に申し込みました。
でも、ねぇ。時間が……。土曜日の午後なんですよ。子どもたちのスイミングの時間と重なるんです。
どうしようかなぁ。まだ二人だけで自転車で行ってもらうのは心配。車通りの多い
狭い道を通るし、電車で行かせたとしても、横断歩道のない駅前の通りを渡って、
申し訳程度に白線を引いた狭い歩道を歩いてもらわなければいけない。

思い切ってスイミングの時間を変えようかな、と画策中。でも、私が講義に行っている間のお留守番をどうするか……。

受講料の振り込み期限が一週間あるので、それまでに考えます。
今まで通り金曜日に中級を受けるのも一つの手なのですが、あと一枠しかないので、
たぶんそっちは埋まってしまうでしょう。

講座なくなるなんて残念。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『フォンダンショコラ男子は苦くて甘い』第11回更新しました。

2016-09-15 19:08:56 | 日記
フォンダンショコラ男子は苦くて甘い』第11回更新しました。

ついに吉野さんとぉぉぉぉぉっ。でも吉野さんがぁぁぁぁぁっ。みたいな展開です。
うーむ、これで通じたでしょうか。

エ○チ満載のストーリーを書こうとして書き始めたものの、どうにも物語が進まなくて、
違う切り口の話の方を書き進めたのですが、そうしたらキャラがぜんぜん動かなくて。

思い切ってキャラを変えてしまいましたが、プロットとは違うキャラになってしまいました。
うーむ、いいのでしょうか。

でも、悩んでも仕方がないか。自分の好きな路線で行きます。
ようやく自我を持ってくれたキャラたち(←?)に任せませう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メクるさんのインタビューに答えました。

2016-09-13 08:58:06 | 日記
インタビューを受けたのなんて人生で初めてで!
まあ、面接試験という名のインタビューなら何度も受けましたが(笑)。

メールで質問を受けたのですが、訊いてもらえたことが嬉しくて、ついつい夢中で書いてしまいました。

小説を書くようになった経緯とか、
コンテストに気づいたのが締め切り二週間前だったとか、
誰にも話したことがなかったことなのですが、改めて文字にしてみると、なんだか照れくさい……。
でも、自分自身を確認することはできました。

ほんのちょっぴりでも興味が湧きましたら(湧かなくても)、
読んでいただけると嬉しいです。

よろしくお願いしま~す!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近藤史恵『タルト・タタンの夢』

2016-09-09 13:44:25 | 読書記録(紙書籍のみ)
近藤史恵著『タルト・タタンの夢』

ビストロ・パ・マルにまた行ってみたくて読みました。

あれ、今回から全短編の冒頭で自己紹介がある!(前作はなかったような気がしたけど)
宝塚歌劇団の話に触れられていたので、おや、と思ったら、著者の方は大阪市生まれでした。
物語に一気に親近感!

お客さんが持ち込む謎にもいろいろありますが、「タルト・タタンの夢」と
「オッソ・イラティをめぐる不和」は、ああ、わかる、そういうのあるある!
という感じでした。

「理不尽な酔っ払い」のある果物を使ったトリック(?)はすごいなぁと思ったけど、
そんなことが思いつくなら、その智恵をもっといい方に使えばよかったのに、と(犯人?)に対して心から思った。

最後の「割り切れないチョコレート」では、素数で詰め合わされたチョコレートに込められた
ショコラティエの思いが切なかった。お母さんはきっともう助からないかもしれないけれど、あの兄妹は
仲直りできるといいのにな。

満足、おなかいっぱい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭痛い……

2016-09-08 13:51:46 | 日記
フォンダンショコラ男子は苦くて甘い』第10回を更新しました。
鈍い美渚もそろそろいろいろと認識し始めるようなし始めないような……。
ご覧になっていただけると嬉しいです!


さてさて。懸案の(?)長男のリコーダーですが、無事見つかりました!
学校内で落としたらしく、先生の机に届いていました。まあ、よかったよ、ほんと。


実は長男、小学一年生のとき心臓検診で引っかかってまして。毎年検診を受けることになっているのですが、
どうやら一度大きな病院で見てもらった方がよいということになってしまいました。

あああうううう。


最近、長男が繊細すぎて難しいです。でも、腫れ物に触るようにして、「子どもと会話がない」
なんて子どもが反抗期の時期の親みたいになっちゃいけないですよね。ここでちゃんと向き合って
話をしなくちゃ(え、それがうっとうしいって? がーん)。

心理的に頭痛い。片頭痛の前兆もあるし、本当に頭痛い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加