はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

京都をぶらり (京町家を訪ねて)

2016-10-11 21:05:00 | 京都をぶらり
今回は、京町家を訪ねて京都のまちをぶらりしました。京町家は京都市の定義によると「1950年以前に伝統的木造軸組構法で建てられた木造家屋」とのことらしいです。京都は古いまちと言っても、江戸時代の町家が残っているのは2%とのこと、明治でも14%ほどらしいです。江戸時代の最後にあった「禁門の変」(蛤御門の変ともいいます。1864年)で発生した火事(どんどん焼け)で、京都のまちは焼け野原になったそうです。
ところで、京町家の特徴といえば「格子」「虫籠窓」「犬矢来」などですが、それだけではない何かがあります。


今回は、四条から高倉通をあがって(北上して)御池通まで間でしたが、京町家はけっこうありました。


南北路の高倉通から、東西路の蛸薬師通や六角通、姉小路通にも入って写しているので、正確な場所は覚えていません。


典型的な京町家もあれば、


モダンな京町家もあります。


御池通の手前までやってきました。


姉小路?を東に歩いて行きます。


そろそろ12時、お腹も空いてきたので昼ご飯にしましょう。麩屋町通までやって来たらお蕎麦屋さんが見えました。そう言えば昔に来たことがあるお蕎麦屋さんです。


「新そば」のはり紙に誘われて、入店です。玄関を入ると、前庭があります。奥には「通り庭」もありました。


もちろん、新蕎麦は美味しかったですよ。


京都は寺社仏閣もたくさんあって楽しめる街ですが、街そのものが面白く、路地や辻子、京町家でも十分楽しめるところですね。

京都をぶらり、明日につづきます。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万博コスモス園 (その2) | トップ | 京都をぶらり (洋館もあり... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よっちん)
2016-10-11 21:47:04
京都の町が好きですが
一番好きなのは
町屋が多く残る
西陣の界隈なんですよ。

地図を見なくても歩けるくらい
場所を覚えております(*^_^*)

応援ぽち
Unknown (はりさん)
2016-10-11 22:37:02
よっちんさんも
古い街並みがお好きなようで
よく出かけられていますね。
西陣界隈もいいところですね。
しかし、町屋の写真って難しいです。
雰囲気を出すのに苦労している私です。

Unknown (錫杖)
2016-10-12 08:43:03
京都でおそばランチを
ティファニーに朝食を
みたいな感じの旅ブログです。

わたしも今夜、出撃。
新そば 待ってなさい。って感じですよ。

京都を撮影するのもいい季節ですね
Unknown (はりさん)
2016-10-12 09:16:51
錫杖さん
今夜から出撃って
信州方面ですか?
紅葉と新そばを堪能してください。
また、すばらしい写真を待ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。