はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

乗鞍岳に登ってきました(6)

2017-07-12 19:39:39 | 山歩き
畳平に戻ってきた頃には、青空も雲に覆われていました。ニコンのカメラを持った錫杖さん・takayanさんを探しましたが、それらしい姿は見当たりませんでした。お花畑も閉鎖されているので、きっと早くに下りられたのだろうと、ゆっくり花の撮影をすることにしました。

高山植物の女王といえばコマクサです。


夏山でコマクサに出会うと、なぜか勇気づけられます。やはり、厳しい環境の中で生きている姿に心を打たれるからでしょう。


12時50分発、朴の木平行きのバスが出て行きました。


せっかくなので、長野県と岐阜県の県境に立ってみました。(県境に立つ男です。)


コイワカガミです。今回はお花畑が閉鎖されていたので、道端のお花を撮りました。お花は道から少し離れた所にあるので、やっと望遠レンズが役に立ってくれました。


ミヤマキンポウゲでしょうか?ミヤマキンバイかな?ミヤマダイコンソウかもしれません。葉の形で見分けるようですが、よくわかりません。


新緑のナナカマドです。秋には真っ赤に燃えてくれます。


ショウジョウバカマです。


キバナシャクナゲです。


高山植物の名前を知っているように見えるのは、もらってきたパンフレットのおかげです。相変わらず、花の名前はわかりません。


ハクサンイチゲです。


今回は、お花畑が残雪で閉鎖されていましたが、もう少しすると雪も溶けて、お花畑も見頃をむかえるでしょう。


そして、カヤクグリ(イワヒバリ科)が囀っていました。(ひょっとしたら、イワヒバリかもしれません。)


ピーチクパーチクと囀っていました。


楽しかった、そして、ちょっとしんどかった乗鞍登山もこれでおしまいです。富士見岳の上の雲が切れて青空が見えました。


今年は、あと何回かアルプスに行きたいと思っています。何年かぶりに、穂高岳にも登りたいと思っているのですが、かなりハードルが高いなと感じた乗鞍岳登山でした。

<完>
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗鞍岳に登ってきました(5) | トップ | 勝尾寺でダルマと遊びました... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-07-12 20:31:02
こんばんは。
お花畑が閉鎖されていて、畳平で花の撮影をして後に、
はりさんよりも早く下山しました。
もう1台遅ければ、お会い出来ましたね。

ハクサンイチゲの群生はきれいでしたね。
でも今日のお気に入りは、2枚目のコマクサです。
やはり高山植物の女王と、呼ばれるだけの気品が有りますね。
初めてみたコマクサに感動でした。

流石に600mm相当、野鳥の撮影もバッチリですね。
ショウジョウバカマは見つけられませんでした。
takayanはまだまだこれからです。
初めての乗鞍をじっくり綴って行きます。
畳平での花の撮影は、望遠が使いやすかったですね。
お疲れ様でした。
Unknown (はりさん)
2017-07-12 21:24:07
takayanさん
こんばんは。
一足お先に乗鞍紀行を終わらせてもらいました。
お花畑は閉鎖で残念でしたが
そこそこお花を楽しむことができました。
コマクサに会えたのも嬉しいことです。
望遠レンズは、しんどい目をして
背負って行った甲斐がありました。
でも、次回の山行は迷いますね。
これから、じっくり綴られるtakayanさんの
山岳風景とお花を楽しみにしています。
コメントありがとうございました。
Unknown (よっちん)
2017-07-12 21:55:35
穂高岳ですか…

私も登りたいのですが
今の体力で登れるかどうか。

かつては槍から縦走して北穂に泊まり
翌日は北穂~奥穂~前穂~岳沢~上高地と
歩いたんですがねぇ。

応援ぽち
Unknown (はりさん)
2017-07-12 22:10:51
よっちんさん
はい、穂高岳です。
よっちんさんが、そんなこと言ってたら
私はどうなるのですか。
大キッレトから前穂までエキスパートコース
を歩かれたのですか。
私の予定は、涸沢経由のゆっくり登山です。
Unknown (錫杖)
2017-07-12 22:21:15
夜勤の最中です。

100-400mmですね
思わず目に飛び込んできた焦点距離。
うわ
っと思いました。

takayanさんは
いつもはりさんのフジの色合いについて絶賛されてます。 フィルムメーカーならではの特性なんでしょうね 私も作品を見て素直にフジの色の再現性について脱帽してます。

 この数日近所の蓮を撮ってますが、どうしてもフジの自然な色合いが出ません。

 乗鞍では空の青が印象的でしたね

Unknown (はりさん)
2017-07-13 06:47:53
錫杖さん
おはようございます。
夜勤ご苦労様でした。
100-400mm最後に大活躍という感じでした。
やはり山にも持っていきたいレンズですが
小屋泊まりの縦走となると、
私には「荷が重すぎます。」
フジの色、そんなにいいですか。
使っている者としては嬉しい話です。
でも、ニコンの色も負けていないと思うのですが。
県境に立つ男 ()
2017-07-13 06:49:32
おやーもう終わりですか。
乗鞍一発勝負、弾丸登山。
素晴らしいバイタリティに脱帽です。
可憐な駒草は癒されますよね。
本当に不思議ですが、元気をもらえます。
富士は本当に緑が綺麗ですね。
私も一時期、EXR500を使っていました。
今度は穂高ですか
楽しみですね。
私は笠からまた西釜尾根あたりを徘徊します。
穂高を挟んで睨みあいになりそうですね。
それではお気をつけて。

Unknown (はりさん)
2017-07-13 09:13:45
信さん
はい、もう乗鞍での写真は尽きました。
何しろ弾丸登山だったもので。
全部でたったの180枚ほどでした。
信さんに比べると随分少ないですね。
今度は穂高に行きたいのですが、
しばらくは天気予報とにらめっこですね。
次は、笠と槍に行かれる予定ですか。
信さんは、すごいパワーですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。