はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

大分の旅(ゆふいんの森号で日田へ)

2017-06-18 19:21:35 | 知らない街をぶらり
今年の2月28日・3月1日と大分県を旅しましたが、今回はその時に行けなかった町や温泉を巡ってきました。
昨日から豪華列車「瑞風」の運行がはじまりました。鉄道ファンなら誰もが乗りたいと思いますが、庶民には高嶺の花ですね。九州にも「ななつ星」と言う豪華列車が走っています。私も今回の九州の旅では、まず鉄道の旅から始めました。豪華列車とまではいきませんが、「ゆふいんの森」号に乗車です。


博多駅9時24分発ゆふいんの森1号です。福岡空港に着いたのが40分ほど前だったので、ちょっと焦りました。


ロゴもおしゃれです。


外観の通り、天井も高いですね。ところで、この車両に乗っていたのは9割がたが中国と韓国からの観光客でした。


ゆふいんの森号は、ハイデッカー車なので、車窓からの眺めがいいです。


先頭車両からの展望は抜群ですね。


車両は結構揺れました。カメラも揺れました。安心院(あじむ)ワインです。ちょっと甘口でした。


今回の最初の目的地、日田駅に到着です。


ここで降りたのは、数人だけでした。ほとんど人は湯布院温泉に行くのでしょう。


由布院駅に向かう列車を見送ります。


日田駅です。


日田杉の大きな下駄が置いてありました。杉が有名なんですね。


次回は、日田の町を歩きます。

※訪問日 6月15日
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の長居植物園 3 | トップ | 大分の旅(豆田町をぶらり) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-06-19 07:37:25
おはようございます。
「ゆふいんの森」は何度もテレビで見てますが、実際には見たことがないです、
JR九州は色々と趣向を凝らした列車があり、撮り鉄も乗り鉄も楽しそうですね。
「ななつ星」や「瑞風」は庶民には高嶺の花、あれだけの料金でも予約が取れないなんて、日本も金持ちが多いです。
「ゆふいんの森」の車内もゆったりした感じで、いい雰囲気ですね。
先頭車両からの展望が良さそうです。
何よりも落ち着いた車体色が良いですね。
Unknown (錫杖)
2017-06-19 09:09:46
日田駅
懐かしいです。

ここには友人が住んでまして訪問したことがあります。日田天領水や日田美人の事を熱く語る女性でした。もう70歳超えてるはずですが、地元愛に溢れた方でした。

 はりさんは何処へ旅されたのでしょう
大阪からは新幹線より飛行機のが便利なんですね
Unknown (はりさん)
2017-06-19 12:21:30
takayanさん
JR九州は企業努力が素晴らしいのか、
楽しい列車をたくさん走らせていますね。
2回ほどに分けて乗りに行きましたが
どの列車も楽しむことができました。
もちろん「ゆふいんの森」も良かったです。
九州は景色もいいので「撮り鉄」も
いいかもしれませんね。
Unknown (はりさん)
2017-06-19 12:26:21
錫杖さん
日田に住んでいたのなら、きっと
熱く語られるでしょうね。
日田は、魅力的な街でしたよ。
今回の目的地は日田と長湯温泉でした。
泊まったのは別府ですが。
基本的には新幹線が好きなのですが、
ちょっと訳があって飛行機に乗りました。

コメントを投稿