はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

嵐電と紫陽花と少しだけお寺も

2017-06-30 20:35:39 | 京都をぶらり
前回につづき、もう少しだけ、紫陽花の中を走る嵐電をご覧ください。








クラシックな車両は京都の街によく似合いますが、紫陽花にも似合うと思いませんか。


鳴滝駅のクラシック車両。


御室仁和寺駅を出発したモボ2001形です。(車両は、ホームページで調べました。)


せっかくなので、仁和寺にも寄ってきました。というか、仁和寺の駐車場に車を駐めていたもので。仁和寺については、詳しく述べたいのですが、写真もないのでまたの機会にしましょう。とりあえず、仁王さんだけ写してきました。


仁和寺は、御室桜が有名ですが、まだ実際に見たことはありません。そのうちにと思っているのですが、なかなか機会はないものです。


山門からの眺めです。外国人のカップルの先には、御室仁和寺駅の古い駅舎が見えます。(トラックが邪魔ですが。)


境内の紫陽花です。3本ほど咲いていました。今回見た中で一番美しい紫陽花でした。


※訪問日 6月29日
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花と嵐電 | トップ | ランドセルを買いに »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2017-06-30 21:01:53
こんばんは。
連写での嵐電と紫陽花、こうして並べて写真を拝見すると、列車に動きが有り迫力があります。
クラッシク車両のボデーカラーと紫陽花のマッチングも良いですね。
仁王さんの描写が渋いです。
最後の紫陽花は、嵐電沿線とは異なり、落ち着いた雰囲気ですね。
少しアンダー露出での撮影が良いのでしょうね。
Unknown (はりさん)
2017-06-30 21:38:48
takayanさん
せっかく連写したので載せたくなりました(笑)
この日は曇り空で時々ポツポツとくる天気でした。
どの写真も空が白いですね。
ISOや 露出を気にしながら写したつもりですが、
なかなかうまく写ってくれませんでした。
最後の紫陽花は気合を入れて写しました。
コメントありがとうございます。
Unknown (よっちん)
2017-06-30 22:10:54
仁和寺は皇室ゆかりのお寺ですから
佇まいがなんとも優美で
私は大好きなお寺です。

御室桜は他の桜が終ると
咲き始めるんですよねぇ。

応援ぽち
江ノ電 ()
2017-07-01 04:02:08
うーん、雰囲気は完璧に江ノ電ですね。
よく似た雰囲気です。
でもこの時期の鎌倉は混んでますよ
撮影ポイントを選ぶだけでも大変です。
でもはりさんの絵を見ていたら
撮影しに行きたくなってきました。
今度、平日行けたらレポしますね。
最後の紫陽花、とってもGooです。

Unknown (はりさん)
2017-07-01 08:18:07
よっちんさん
仁和寺は開基が宇多天皇ですからね。
歴史好きなのでもう少し勉強してから
再訪してみたいと思います。
でも、御室桜の時期は混むでしょうね。
Unknown (はりさん)
2017-07-01 08:26:56
信さん
江ノ電カラーの電車も走っているんですよ。
撮影した場所は、私一人だったので
鎌倉のような混雑はありませんでした。
信さんの鎌倉か箱根のレポート期待してます。
コメントありがとうございます。
Unknown (よっちん)
2017-07-01 13:24:21
大学が仁和寺から
ほど近い場所にあったので
授業が休講になった時に
御室桜を見に行ったことがあります。

もうずいぶん昔の話です(*^_^*)

応援ぽち
Unknown (はりさん)
2017-07-01 15:29:13
よっちんさん
いいところに学校がありましたね。
金閣から龍安寺を経て仁和寺につづく
きぬかけの路はよく歩かれたことでしょう。

コメントを投稿