はりさんの旅日記

気分は芭蕉か司馬遼太郎。時々、宮本常一。まあぼちぼちいこか。
     

渋峠にやってきました(国道292号線)

2016-10-19 20:25:00 | 国道の旅
国道292号線を走って渋峠にやって来ました。(2016.10.15.10:03)


ここは長野県と群馬県の県境でもあります。県境に建つことで有名な渋峠ホテルです。


そこから少し走ったところに国道最高地点があります。駐車場は混んでいましたが、うまく車を停めることができました。


最高地点から眺める風景です。下に広がるのは芳ヶ平湿原です。渋峠から見る絶景で有名なところのようです。紅葉もすばらしいとか…。遠くに見える山々も有名な山なのでしょうが名前が分かりませんでした。


素晴らしい景色が広がります。雲海もすばらしいそうですよ。朝早く来てみたいですね。


そして、ここは私の大好きな分水嶺でもありました。ここに積もった雪は春になると、日本海側と太平洋側に分かれて流れてゆくのです。ロマンがあると思うのは私だけでしょうね。


その分水嶺の上を国道292号線が通っているのです。向こうに見えるのが山田峠です。右が日本海に、左が太平洋に流れ込む斜面です。


風も強いところなんでしょう。ナナカマド?の真っ赤な実だけが残っていました。


これが白根山でしょうか? 今回はここで引き返すことにしました。草津の湯にも浸かりたかったのですが、もう一ヶ所行きたいところがあったので、今回はここまでとしました。(2010年には草津まで行きました)


帰路も国道292号線です。土曜日で天気も上々ということで、車がどんどんと上ってきます。熊ノ湯温泉のあたりを通ると、朝よりも心なしか紅葉が鮮やかに見えました。


志賀高原の紅葉を求めてやってきたのですが、すっかり国道292号線ドライブになってしまいました。
ジャンル:
ドライブ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の国道292号線をドライ... | トップ | 妙高山の見える風景 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aunt carrot)
2016-10-19 22:48:02
良い旅ですね、
ここから水が流れて太平洋側と日本海側に分かれていくのですね
はじめて知りました。
海に注がれる水に遠い旅があるのだなぁとしみじみとしてきます。
Unknown (よっちん)
2016-10-19 23:12:00
今日はまだ仕事です。
訪問だけで失礼します。

応援ぽち
Unknown (はりさん)
2016-10-20 07:32:33
aunt carrotさん
日本列島を北から南まで結んだ
一本の線が中央分水界なんです。
日本の背骨ですね。
ところで、aunt carrotさんの写真は
本当に素晴らしいですね
花火の写真は感激しました。
Unknown (はりさん)
2016-10-20 07:49:01
よっちんさん
いつも応援ありがとうございます。
お仕事たいへんですね。
頑張ってください。
Unknown (錫杖)
2016-10-20 10:43:37
ここももうすぐ冬になると
通行止めになりますね
何度もこの最高地点からの朝陽を拝んだ事か
信州で生活していた頃が懐かしく思う思い出の場所です。
 渋と言えば、草津までのスキーランですね
雪のモンスターを始めてみたのはこの峠です。
Unknown (はりさん)
2016-10-20 16:29:17
錫杖さん
朝日も雲海も素晴らしいところでしょうね。
雪のモンスターも見られるのですか。
スキーで渋峠から草津ですか、グレートですね。
私は、志賀高原でも熊ノ湯あたりしか
滑ったことがありません。

Unknown (よっちん)
2016-10-20 18:38:59
志賀高原、特に渋峠に来ると
「観光と保全」ということを
考えさせられます。

観光開発をしない観光地というのも
日本に生まれてほしいですね。
Unknown (はりさん)
2016-10-20 21:05:29
よっちんさんは
考えていることが深いですね。
日本にも観光開発がされていない
素敵なところがたくさんあるはずです。
自分で見付けるのも楽しいですね。
榛名山 ()
2016-10-22 05:51:32
4番の芳ヶ平の先の山。
あれは上州三山のひとつ榛名山ですね。
榛名富士が有名ですが、群馬百名山です。
5番の浅間山遠景が良いですね。
晴れた日に歩いてみたいコースです。
インプットしました。
Unknown (はりさん)
2016-10-22 08:38:56
信さん
ありがとうございます。
関東方面の山はほとんどわからないもので。
榛名山ですか、名前は知っています。
やっぱり浅間山でしたか、大きな山ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。